タレント

【悲報】今井ゆうぞうは病気で目がヤバいことに?原因は酒の摂り過ぎだった?

NHK「おかあさんといっしょ」で10代目の歌のお兄さんとして知られていた今井ゆうぞうさんが2020年12月21日に脳内出血で亡くなられました。

誰に対しても態度を変えず、真面目な性格をされていた今井さんが急に亡くなられたことで、世間は悲しんでいる人が多いのが現状です。

今回は今井さんの亡くなられる前の状態や病気になった原因について掘り下げていこうと思います。

スポンサーリンク

【悲報】今井ゆうぞうは病気で目がヤバいことに?

【画像】目が真っ赤に充血

今井ゆうぞうさんは、2020年12月15日に自身のオフィシャルブログにてその日の様子についての記事を投稿されています。

「感謝の気持ちでいっぱいです」という感謝の気持ちを込めたブログタイトルにも関わらず、そのには今井さんの真っ赤に充血した両目の写真が載せてありました。

最近は免疫力が落ち、体調不良だといういうことは自身でも感じていたようです。

2カ月間の間はブログの更新を減らし、自分の体調と向き合う期間を設けるという風に話されています。

先週から。。。グールみたい、、、

病院にかかるのは、いつも怖くなるけど早めに行かなきゃね!!目の注射とか嫌だし。

免疫力が落ちているのが自分でも分かる、、、肌荒れも。。。こういう時期だからこそ!!ねっ!
 
この2ヶ月は更新減らします。
 
いつもありがとう☆彡

 

引用:今井ゆうぞう オフィシャルブログ

脳内出血と目の充血の関係性は?

だた目が充血しているだけなので、目の病気もしくは大事には至らないと思う方もいるかもしれませんが異例もあるようです。

脳に異常があることにことによって、目に血液が勢い良く流され、異常なほどに充血することがあるようです。

頭の中から、眼にむかって勢いよく血液が逆流する、「海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻(かいめんじょうみゃくどうぶこうまくどうじょうみゃくろう)」という、長い名前の病気があります。左右の眼の奥には海綿静脈洞という静脈血のプールがあって、通常は脳や眼からの血液が流れ込み、心臓に血液を返しています。

ところが、このプールと周囲の動脈との間に異常なつながり(シャント)ができることがあり、動脈血が眼の静脈を勢いよく逆流します。

すると眼に異常な充血がおこり、また眼の動きが障害されてものが二重にみえたり(複視)まぶたが開かなくなったり(眼瞼下垂)します。

眼だけでなく脳にも静脈血が逆流して、脳出血の原因となることもあります。

引用:国立循環器研究センター病院

スポンサーリンク

原因は酒の摂り過ぎだった?

今井ゆうぞうさんの体を襲った脳内出血ですが、その最大の原因は「高血圧」だと専門家はいいます。

また、なぜそのような「高血圧」が起こるのかというと、不規則な生活習慣が主な原因だそうです。

この「高血圧」の原因ともなる生活習慣ですが、飲酒のし過ぎで今井さんは「高血圧」になってしまったのではないかといった考え方もできそうです。

今井さんは2019年12月にニュースサイトで、子供向けのコンサートにゲスト出演するもグダグダな状態で酷かったことが取り上げられました。

具体的に言うと、今まで何度も歌ってきた楽曲の歌詞が出てこず、お客さんのいる前で歌詞カードを頼りにして歌った。

更に披露された楽曲に対して「この曲の何がいいの?」といった場の雰囲気を壊してしまうような発言をしてしまったというような噂もあるそうです。

ネット上では、この時に今井さんは酒に酔っぱらっていたといった噂もあるようです。

「子供が楽しみにしていたコンサート。歌のお兄さんのお陰で最悪に。歌のお姉さんや楽器演奏者がかわいそう。今井ゆうぞうさん。二日酔いか酔っ払ってたのか知らないがあんたプロじゃないね。他のプロに失礼だ」

引用:zakzak

事の事態の真相は不明ですが、飲酒を過剰摂取してしまうような生活習慣が今井さんにあったのだとすれば、「高血圧」の原因となったのかもしれません。

スポンサーリンク

今回の記事のまとめ

今回は脳内出血で亡くなられる前の今井ゆうぞうさんの状態や病気になった原因について調査していきました。

(1)今井さんは、亡くなられる前に自身のブログにて脳の病気が原因とみられる目が真っ赤に充血した写真を投稿していた。

(2)今井さんは、過去のイベントで飲酒が原因とみられるトラブルを起こしたという噂がある。もしかしたら、飲酒が原因で脳内出血になったのかもしれない。

スポンサーリンク