お笑い芸人

【動画】ゆりやんのR-1決勝ネタが面白くないのはなぜ?3つの理由で特定してみた

ゆりやん

2021年3月7日に第19回R-1グランプリにピン芸人のゆりやんレトリィバァさんが優勝されたことで話題になりました。

R-1のような大きなコンテストで優勝するということは、コメディアンとしての才能を審査員から認められたということになりますが、一部の視聴者の方々からは「面白くない」といった意見があるようです。

今回はゆりやんレトリィバァさんのR-1決勝ネタを見た上で、なぜ面白くないと言われるのかについて考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

ゆりやんのR-1決勝ネタが面白くないのはなぜ?

【動画】ゆりやんのR-1グランプリ決勝ネタ

ゆりやんレトリィバァさんはR-1グランプリ決勝戦にて、ダイエットの成功談についてインタビューされているという設定でネタを披露しました。

披露したネタの内容については、

笑顔でインタビュー→ピストルを持ってぶち切れる→「(笑顔で)思っていないだったらいいんですけれど」と開き直る

繰り返しで、怒りの頂点まで達した最後はピストルをぶっ放してダンスした後に、泣きながらシャワーを浴びるという流れでネタが終了します。

決勝ネタに面白くないという声が…

ゆりやんレトリィバァさんがR-1の決勝戦で披露し、優勝まで導いてくれたネタですが、ネット上では番組をみた一部の視聴者の方々から「面白くなかった」という声も見受けられます。

 

スポンサーリンク

3つの理由を考察してみた

R-1グランプリで優勝したゆりやんレトリィバァさんですが、なぜ面白くなかったと言われているのかについて考察していきたいと思います。

理由1:ネタによく理解できない部分があった

ゆりやんさんが決勝戦で披露したネタについては、少し何をしているのか理解に困るシーンがありました。

ゆりやんさんはネタの途中で「足なんて組めるんやと思いましたよね」で言ってピストルを持ってぶち切れた後に、何かを破壊するように見せかけたダンスを披露します。

しかし、その破壊ダンスは何を破壊しているのかやどういった意味を表しているのかが分かりにくいと感じましたし、同じように感じた視聴者の方々も多いのではないかと思います。

コントネタの動きが人に伝わりにくければ、何が面白いのか自体が分かりにくいのではないでしょうか。

理由2:ネタの落ちがよく分からない

ゆりやんさんはネタのクライマックスに泣きながらシャワーを浴びるシーンがありますが、なぜそういった落ちにしたのかが少し理解できないように感じました。

逆にピン芸人として面白いと評判の陣内智則さんのネタを見てみると、話の落ちがはっきりと分かりやすいものだと感じました。

陣内智則のネタ例

「えーテスト中、失礼します。問題に間違いがあるので訂正致します。

問3の問題なんですけれど、【ヒロシ君が時速5kmの速さで10kmの道のりを歩きました。さて何を作っているのでしょうか。】という問題は間違いです。」

ネタの落ち:「ヒロシ君をヨシコちゃんに変えてください」

このネタの落ちである、校内放送の先生のボケ発言にはどこにツッコミを入れたらいいのかはっきりとして分かりやすいですよね。

理由3:1コントあたりのレパートリーが少ない

ゆりやんさんの決勝戦ネタについては、面白いと評判の芸人さんのネタよりの1コントあたりのレパートリーが少なかったのかもしれません。

決勝のコントではネタの落ちの数が全部で4回でした。

(笑顔でインタビュー)→ネタの落ち(当然、ぶち切れる)×3回

(ぶち切れた後のダンス)→ネタの落ち(泣きらがらシャワー)×1回

続いて、先ほどのピン芸人として面白いと評判の陣内さんの「校内放送」のネタでは1コントあたりネタの落ちが回ありレパートリーが豊富だということが分かるかと思います。

(校内放送)→ネタの落ち(校内放送の訂正)×11回

やはりネタの落ちのレパートリーが豊富な方が、単純に見ていて飽きないです。

スポンサーリンク

今回の記事のまとめ

ゆりやんレトリィバァさんのR-1決勝ネタを見た上で、なぜ面白くないと言われるのかについて調査していきました。

  1. ネタによく理解できない部分があった
  2. ネタの落ちが良く分からない
  3. 1コントあたりのレパートリーが少ない

ゆりやんさんのR-1グ決勝ネタについては、一部では「面白くなかった」という意見も確かにありましたが、何を面白いかと感じるかは悪魔でも人それぞれです。

R-1グランプリで優勝したゆりやんさんは、それだけ審査員に高く評価されたということで芸人として才能があることは間違いないと思います。

こらからも、ピン芸人として活躍するゆりやんさんを温かく見守っていきましょう。

スポンサーリンク