アイドル

平手友梨奈のSOL卒業放送の訴えの意味は?欅坂46脱退との関連性はある?!

元欅坂46平手友梨奈さんがラジオ番組「SCHOOL OF LOCK(略SOL)」の「GIRLS LOCKS!」を卒業し、その最終回の放送で「言葉の暴力」の訴えのメッセージを贈ったことが話題になっています。

そこで今回は平手友梨奈さんが「SCHOOL OF LOCK(略SOL)」の卒業放送で訴えた「言葉の暴力」の意味について掘り下げていこうと思います!

スポンサーリンク

平手友梨奈のSOL卒業放送の訴えは?

SOLの「GIRLS LOCKS!」とは?

放送時間は22:15ごろから約10分間。このコーナーは、時代のカギを握る女子クラスという設定になっており、週替わりで「ガールズ」と呼ばれる若手女性パーソナリティが「理想の同級生」として登場します。

今までの放送では平手友梨奈さん以外にも、女優の新垣結衣さん、榮倉奈々さんなどもパーソナリティとして務めていまことがあります。

スポンサーリンク

平手友梨奈のSOL卒業式での最後の“答辞”

平手友梨奈さんはラジオ番組「SCHOOL OF LOCK」(略SOL)の毎月3週目に担当していた「GIRLS LOCKS!」の卒業放送で「言葉の暴力」への訴えをし、ラジオリスナーへ約束してほしいと投げかけました。

お願いというか、約束してほしい。言葉の暴力というのは、本当にもう、しないであげてほしいです。言葉の暴力というのは、今、体罰だったり、パワハラだったり、やってはいけないことが増えている中で、一番人の心を傷つけてしまう。最悪の場合、死にたいって思っちゃう人もいる。だから、言葉の暴力というのは本当にやめてほしいなって思います」

ラジオ視聴者からのコメント

平手友梨奈さんの「SCHOOL OF LOCK」(略SOL)の卒業放送に対し、リスナーの方々からは今までの感謝のコメントや感動した泣けたというコメントが寄せられてきています。

昨日のSOLをもう一度タイムフリーで聴いた。
またまた涙が溢れてしまったのだけど笑

また友梨奈ちゃん、SOLにふらっと来てくれたら嬉しいなあ
そしてまたラジオ、やってほしいです!

SOL掲示板にて

 

てちに出会えて本当に良かった!

これからも平手友梨奈を応援します!

卒業おめでとう!

SOL掲示板にて

スポンサーリンク

SOL卒業放送での訴えの意味は?

先程の卒業式の“答辞”の続きには続きがあります。

「つらいこと、苦しいことたくさんあると思います。つらいこと、苦しいことの方が多い人もきっとたくさんいると思います。私もそう思ってる人間の一人です。でもどれだけ嫌なことがあっても逃げずに戦ってほしい」

この発言によると、平手友梨奈さんは自身の経験に基づいて訴えかけている可能性が高そうです。

自分のように苦しんでいる人を少しでも気持ちを楽にさせてあげて、その人の力になりたい」という切実な思いが伝わってきますね。

欅坂46脱退との関連性は?!

2020年1月23日に欅坂46を突如、脱退を発表した平手友梨奈さんですが、今回のSOL卒業放送の訴えとは関連性があるのでしょうか?

平手友梨奈さんは、欅坂46内でイジメを受けていたという説があります。

理由としては平手さんは欅坂46のセンターポジションを連続で務めるなどの見事な活躍っぷりでしたが、この“平手一強体制”により多くのメンバーが振り回されたのも事実でした。

次第に平手さんも発言力が強くなっていき、グループは平手さんが孤立していまうことになります。

周りのメンバーはどんどん彼女と距離を置き、イジメに繋がったといいます。

もしかしたら、彼女が欅坂46内であった辛い経験を元に今回のSOL卒業放送での訴えのキッカケになったのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク