政治家

金与正の身長170cmの噂はサバ読み?高く見えるのはヒールのせい?

北朝鮮の政治家である金与正(キム・ヨジュン)氏は、金正恩の実の妹としても知られております。

今回は金与正氏の身長が170cmである説はサバなのではないか?ということを調査していきたいと思います!

金与正のプロフィール

金与正(キム・ヨジュン)

  • 生年月日  1988年9月26日(現在31歳)
  • 出身地   北朝鮮平壌
  • 配偶者   チェ・ソング(2014年~)
  • 両親    金正日(父)、高容姫
  • 政党    朝鮮労働党

金与正氏は金正日氏の娘であり、四女でもあります。

北朝鮮最高指導者である兄・金正恩氏の後継者となる可能性のある人物としても知られております。

スポンサーリンク

金与正の身長170cmの噂は?

朝鮮の国では金与正氏の身長が170cmあるのではないか?と噂になっているようです。

韓国や北朝鮮の国が使う「ハングル語」で、「김여정(金与正) 신장(身長)」のキーワードでGoogleを使って調べてみたところ、金与正氏の身長についての噂が書かれた記事を発見しました。

確かに横に並ぶ男性陣から比べてみても、彼女の身長は高く見えることには間違いなさそうで、男性から比べて小顔のせいもあるのか更にスラっとした印象があります。

画像を正面からみて一番左側には実兄である金正恩氏の姿がありますが、彼の身長は170cmといわれており、画像の中の金与正氏の頭のてっぺんに引かれた赤点線を見てみても、金正恩氏の髪型が盛られていることもありますが頭の位置が大体同じのように見えます。

スポンサーリンク

金与正の身長170cmの噂はサバ読み?

ハングル語で書かれたニュースサイトの画像を見る限りでは、金与正氏は兄の金正恩氏と同じ身長170cmでスラっとしたスタイルの印象がありますが、逆に「本当に身長170cmあるの?」と疑ってしまう画像もあるので紹介したいと思います。

大韓民国の第19代大統領の文在寅(ムン・ジェイン)氏と横に並んだ画像があるのですが、彼は身長172cm、体重67kg(2017年時)あるといわれています。

横にいる金与正氏と画像の中にある文在寅氏の頭のてっぺんを中心とした赤点線で比較してみると隙間があるのがはっきり分かり、実際は5cmくらいの身長差があるのではないかと予測できます。

しかも金与正氏と文在寅氏が一緒に写った画像では、先ほどの金与正氏と金正恩氏とその他男性陣と写った画像とは違い、

  1. 金与正氏と身長を比較する人物の距離が近い
  2. 画像をみた判断で、カメラから見て金与正氏と文在寅氏の距離がほぼ同じくらいということがはっきり分かる(カメラの遠近法で物が大きくみえたり小さく見えたりすることがある)

といった点から考えると金与正氏の身長170cmはサバ読みの可能性がありそうです。

スポンサーリンク

金与正氏の身長が高く見えるのはヒールのせい?

金与正氏の姿をよく観察してみるとスーツにヒールといった格好をしており、そのヒールの影響で実際の身長よりも高く見えている可能性がありそうです。

日本では一般的なビジネスシーンにおいて使用されるヒールの高さが大体5cmとなっており、それ以上の高さだと高すぎる、それ以下の高さでと低すぎるという意見が多いようです。

ビジネス用ヒールの高さ画像参照

北朝鮮ではどのくらいのヒールの高さがビジネスシーンにおいてポピュラーかはわかりませんが、金与正氏もヒールを履いた影響で身長170cmくらいにみえる可能性が十分に考えられます。

今回の内容は以上となりますが、金与正氏の身長に関してまた詳しい情報が入り次第、追記させていただくことにします。

スポンサーリンク