ドラマ

ドラマ【私たちはどうかしている】インスタで和菓子作りを披露!その種類は?

私たちはどうかしている

老舗和菓子店を舞台とした漫画【私たちはどうかしている】ドラマ化されることで話題になっています。

今回はドラマ【私たちはどうかしている】の公式Instagramで公開されている和菓子作りに挑戦している出演者の姿や、Instagramで紹介されている和菓子の種類について解説していこうと思います。

ドラマ【私たちはどうかしている】と和菓子の関連性は?

ドラマ【私たちはどうかしている】和菓子の関連性は、ドラマの舞台が老舗和菓子店【光月庵】を舞台にしているからだといえます。

主役の2人である椿と七桜はお互い初恋の相手だったのですが、過去起きた老舗和菓子店の殺人事件と関係しており、殺人された若旦那の息子が椿(横浜流星)で殺人事件の容疑者の娘が七桜(浜辺美波)といった衝撃的な設定となっています。

ドラマ内でも出演者たちが【光月庵】で和菓子作りをするシーンが見られるようで、和菓子とは深く関連したストーリーとなっていることでしょう。

スポンサーリンク

【画像】ドラマ【私たちはどうかしている】インスタで和菓子作りを披露!

ドラマ【私たちはどうかしている】の公式Instagramではドラマ出演者たちが和菓子作りに挑戦している姿がみられます。

高杉真宙さんは、ドラマに登場する和菓子老舗店【光月庵】に入ったばかりの見習い職人として役を演じますが、インスタでは熱心に和菓子作りに取り組む姿が公開されています。

Instagramのフォロワーの方々からは、「熱心に取り組む横顔が美しい」などといった好評を受けているということで話題です。

実際のドラマでもその腕前が見られるか楽しみといったところでもあります。

スポンサーリンク

ドラマ【私たちはどうかしている】和菓子の種類は?

ドラマ【私たちはどうかしている】の公式Instagramではドラマで登場するであろう和菓子が紹介され、クイズ形式で「この和菓子は何でしょう?」といった質問が閲覧者に対して投げかけられています。

そんな和菓子種類別に解説していきたいと思います。

①めじろ

野鳥・メジロを模った和菓子であり、春の季節の和菓子であることでも知られています。

特徴としては緑を主とする全体の色や黒い眼の玉の間に白いアイラインのようなものが入っています。

また、丸い形をしているようにも見えますが、鳥のくちばしと見せてツンと尖らせてあります。

見た目が可愛らしくて食べるのがもったいないような気もします。

②紅梅

春の季節に咲く花・梅をモチーフにした和菓子です。

特徴としては、お菓子全体を包み込むように作られた桜色の食紅を使用した花びらのような形をした生地や花の中心にチョンと乗せた黄色の花粉(雄しべと雌しべ)などです。

店舗やメーカーによっても『紅梅』は形が違うので、様々な形を視覚で味わうことも楽しめそうです。

③あやめもち

ドラマ【私たちはどうかしている】のロケ地は石川県であることでも知られており、『あやめもち』は城下町金沢の雅を表した生菓子です。

白い生地にあんこを包んだのが特徴的で、他にもふわふわ食感と日本酒の風味が楽しめる〝能登昇龍〟や五郎島金時(サツマイモ)の餡(あん)を使用した〝あやめもち〟などがあります。

こちらも種類豊富なので、見た目・風味・食感をそれぞれ楽しめそうです。

④椿

こちらの『椿』も季語として春に部類されるので、春の和菓子だといえそうです。

秋から春にかけて咲く花『椿の花』をモデルにして作られています。

②の紅梅と色合いや形はよく似ていますが、2種類に分かれているようです。

この他にも花びらを白と紅を交互に色分けした商品もあります。

 

 

スポンサーリンク