タレント

高嶋ちさ子の精神疾患の噂はデマだった?原因はヒステリックすぎる性格にあった!

高嶋ちさ子 画像

ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんがネット上で精神疾患を患っているのではないか?と噂をされているようです。

今回は高嶋ちさ子さんが精神疾患を患っている噂についてに掘り下げていこうと思います。

スポンサーリンク

高嶋ちさ子の精神疾患の噂はデマだった?

精神疾患とは?

精神疾患といってもいろいろあり、種類によって症状が異なるようです。

私たちが身近に知っている「うつ病」も精神疾患の1つで、一生の内で5人に1人の割合で何らかの精神疾患になるといわれています。

統合失調症…思考や行動、感情などを1つの目的に沿ってまとめていく能力、つまり「統合」する脳の力が落ちたために、「スパイに見張られている」などの妄想や、現実には起こっていないことが実際に見えたり聞こえたりする幻覚が表れる病気です。

うつ病…抑うつ気分、意欲の低下、注意力・判断力の低下などの精神症状、およびだるさや睡眠障害といった身体症状が継続して、通常の生活が送れなくなってしまう病気です。

双極性障害…うつ病と似たようなうつ状態とともに、その対極とも言える躁状態も出現し、これらを数カ月おきにくりかえす病気です。躁状態になると、寝ることなく動き回り続けたり多弁になったりしてエネルギッシュになりますが、ひとつのことに集中できず、周囲を疲労させてしまいます。

発達障害…生まれつきの脳機能の発達のアンバランスさ・凸凹(でこぼこ)と、その人が過ごす環境や周囲の人とのかかわりのミスマッチから、社会生活に困難が発生する障害のことです。(自閉症スペクトラム障害・注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害、チック障害など)

引用:LITALICO仕事ナビ

精神疾患の噂はデマ?

結論からいうと高嶋ちさ子さんが精神疾患を持っている可能性はデマの可能性は高いです。

本人が精神疾患だとカミングアウトしている訳でも、医者から精神疾患だと言われたなどの情報もありませんでした。

しかし、ネット上では高嶋ちさ子さんが精神疾患なのではないかと噂になっているようです。

 

スポンサーリンク

原因はヒステリックすぎる性格にあった!

エピソード1:怒りのあまり息子のゲーム機を真っ二つに折った!

高嶋ちさ子さんには2人の息子がいますがある日、長男が平日に任天堂DSで遊ぶのは禁止というルールを破ったそうです。

それに激怒したちさ子さんは、長男・次男の2人分のゲーム機を真っ二つにしたというエピソードが東京新聞コラムにて載っていました。

このニュースが知れ渡り、ネット上では「子どもへの虐待」などと炎上してしまったようです。

家のルールを破って怒るお母さんはたくさんいると思いますが、ここまでのことをするパターンは少し珍しいですよね。

しかし本人曰く、ソフトを傷つけないように折ったようで、2か月後のクリスマスに「サンタさんからのプレゼント」ということで修理したゲーム機を息子たちに返したようです。

エピソード2:幼少期のあだ名は「悪魔」「デビル」だった!

高嶋ちさ子さんは幼少期からどんどん気性が強くなっていき、同級生から付けられたあだ名は「悪魔」「デビル」でした。

なぜこのように気性が強くなってしまったかというと、自分の姉が受けていた酷いいじめをする生徒に対して、強く言い返していくうちに次第に性格が変わっていったようです。

高嶋さんの姉は知的障害(ダウン症)を患っており、普通の人よりも姿勢や運動に遅れが目立つため、いじめられる原因になったといいます。

いじめっ子にしたら「悪魔」のような存在だったかもしれませんが、姉からすると「正義のヒロイン」のようで素敵な妹だったといえますね!

エピソード3:ヴァイオリニスト仲間にパワハラ?

高嶋さんは2006年に実力派ヴァイオリニスト女性ユニット「12人のヴァイオリニスト」を立ち上げました。

しかし、高嶋さんはグループ内では鬼教官っぷりを見せているようで、メンバーに対して「泣いたらクビだぞ!」と脅しているようです。

またメンバーたちと昼食のときはいつも自分自身の好みでオーダーをしたり、メンバーが野菜を食べたいというと「その辺の草でも食っとけ!」と言ったのだそう。

高嶋さんの怖さも凄いですが、それにしっかり着いてきているメンバーも凄いですよね。

エピソード4:怒りっぽい性格を治したいがために心療内科な通っていた!

2016年10月に高嶋さんはテレビ番組「徹子の部屋」にゲスト出演された際、黒柳徹子さんの方から「心療内科にいったんですって?」聞かれたのだそう。

高嶋さんはその質問に対して「自分でも自分の性格の浮き沈みについていけなくて、自分自身に振り回されて疲れてしまう」という理由で心療内科に行ったのだと答えました。

アンケート式の診断を受けたところ強迫観念が強いと診断され、医師からは中途半端に生きるようにアドバイスされたのだそう。

答えに納得がいかなかった高嶋さんは、医師に対して怒ってしまったようです。

自分の性格を治すことは中々難しいですが、高嶋さんがこの言葉を理解できない限り、今の性格のままの可能性が高いですね。

スポンサーリンク

今回の記事のまとめ

今回は高嶋ちさ子さんの精神疾患を患っているのではないか?という噂について検証していきましたが、本人の証言や医師から診断された訳ではないので精神疾患ではなく、ただヒステリックな性格だけだったのでしょう。

確かに高嶋ちさ子さんのヒステリックな性格エピソードはびっくりするようなものですが、思わず笑ってしまう内容も多いですよね!

高嶋ちさ子さん自身の性格の悩みが少しでもなくなることを願っております!

スポンサーリンク