アイドル

松田聖子の若い頃は一重まぶただった?二重に整形した疑惑の真相は?

1980年代から現在まで、長年アイドルとして活躍してきた松田聖子さん。

そんな松田聖子さんですが、若い頃は一重まぶた現在は二重まぶたに変化しているため整形疑惑が出ているようです。

今回は松田聖子さんのまぶたの整形疑惑の真相について調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

松田聖子の若い頃は一重まぶただった?

松田聖子さんは若い頃の学生時代は一重まぶたものの、デビューしてしばらく間も立たないうちに二重まぶたになったといわれています。

松田聖子さんの一重まぶただった頃と二重まぶたに変わった時の画像を紹介していきたいと思います。

(1)高校生時代

松田聖子さんの高校時代の修学旅行に行った時の当時の写真を見てみると、一重まぶたの形をした目をしています。

昔は現在の松田聖子さんのような「ぱっちりおめめ」ではなかったようですね。

 

(2)デビュー当時

松田聖子さんは1980年4月(当時18歳)にデビュー曲「裸足の季節」でアイドルデビューを果たします。

デビュー当時の画像を見てみると、まぶたの形は二重まぶたのような幅がなく、一重まぶたのように見えます。

(3)1982年

しかし、1982年7月(当時20歳)に「小麦色のマーメイド」がリリースされた頃のCDジャケットの顔写真を見ると、はっきりと幅のある二重まぶたに変化したように見えます。

(4)現在

現在(58歳)は一重まぶたではなく、二重まぶたに変わって以来、変わっていない印象です。

スポンサーリンク

二重に整形した疑惑の真相は?

松田聖子さんは、過去にまぶたを一重から二重に整形したのでしょうか。

調査してしたところ、松田聖子さんは整形についてカミングアウトしていた情報はありませんでした。

ネット上では、松田聖子さんは自身の二重まぶたに変化したことについてこのように語っていたという情報がありました。

「朝起きたら二重になっていた」

この情報は本当に正しいのかどうかは分かりませんが、寝起きの二重をそのまま一生キープできることなんてあるのでしょうか?

調べみたところ寝起きの二重というものは、目の使いすぎや睡眠不足が続いた結果、目の周りの血流が悪くなってむくみからしわになることでできるそうです。

なので、寝起きの二重を維持することは体の状態を不健康なまま過ごすということになります。

松田聖子さんの顔を見たところ健康的な顔をしているので、整形をしているしてないにせよ、朝起きたら二重になっていたのが現在も続いているというのはなさそうです。

スポンサーリンク

今回の記事のまとめ

今回は松田聖子さんが若い頃に一重まぶたから二重まぶたに変化したことについて、整形疑惑の真相について調査していきました。

  • 松田聖子さんの若い頃の画像をみると、一重まぶただったのにも関わらず、1982年頃からくっきりとした二重まぶたになっている
  • 松田聖子さんは自身のまぶたの変化について、「朝起きたら二重になっていた」というネット上の情報があるがその二重まぶたの状態が現在まで続いていた可能性は低い

また、新しい情報が入り次第、追記させていただきます。

スポンサーリンク