ドラマ

竹内涼真のテセウスの船の演技のみんなの評価は?上手いor下手?

2020年1月19日(日) 21時00分~22時19分 から日曜劇場ドラマ「テセウスの船」が放送され、竹内涼真さんが主人公役の田村心を演じております。

主人公が父親が殺人犯であるということをを抱えており、度々自分の表現を感情的に表現する場面が多い役であり、演技力の良さが試されます。

竹内涼真さん自身もこの役作りにかなり練習をこなしてこられたのではないかと思われます。

今回はそんな竹内涼真さんのテセウスの船の演技力の評価についてまとめてみました。

スポンサーリンク

竹内涼真のテセウスの船の演技は?

テセウスの船の田村心の演技の見どころ

現時点(2020年1月26日現在)で第一話が放送されましたが、竹内涼真さんが演じる主人公・田村心の演技の見どころはやはり喜怒哀楽を場面によって大きく表情やアクションを変化させることではないでしょうか?

第一話を参考にしてみていきましょう!

【喜】

前置き編で田村心(竹内涼真)が妻・田村由紀(上野樹里)と温かい家庭に一緒に包まれているシーン。

【怒】

過去の世界(平成が始まったばかりの時代)にタイムスリップして、父親・佐野文吾(鈴木亮平)に対し息子・田村心(竹内涼真)が殺人犯だと思い込み怒鳴ったりと怒りの表情を見せるシーン。

【哀】

妻・田村由紀(上野樹里)が亡くなるシーン。

父・佐野文吾(鈴木亮平)に対し「やはりコイツが犯人だったのか」と哀れみをみせ、がっかりとし跪くシーン。

【楽】

田村心(竹内涼真)が佐野文吾(鈴木亮平)と天然露天風呂で語り合うシーン。

テセウスの船・田村心を演じた竹内涼真の感想

竹内涼真さんは共演者との仲も良好といっており、順調に撮影が進んでいるように思えますが、本音をいうとかなりこの役を演じるのはきつく、毎日帰ってぶっ倒れるほどと話されたことをニュースの記事に書いてありました。

確かに第一話でも雪道の中走って坂道を駆け上がるシーンや全力で大声を上げて人を助けようとするシーンが多々あったのでかなり体力を使う役を演じられているということは伝わってきました。

佐野文吾(鈴木亮平)を崖から救い上げるシーンもなかなかでしたね。

しかし、竹内涼真さんはきつい役だけれども、視聴者にあとからおもしろかったといわれたら嬉しいしと話されていたので、やりがいは感じているようなので安心です。

竹内涼真のテセウスの船のみんなの評価は?

「テセウスの船」で田村心役を演じられている竹内涼真さんの演技の評価について視聴者のTwitterの声をまとめてみました。

 

他にも竹内涼真さんの田村心役について演技が上手いという声がたくさん上がっており、俳優としての好感度はアップしたようですね。

次回のドラマ放送が楽しみだという感想も多くいただいており、今後の活躍がますます期待される一方ですね。

逆に竹内涼真さんの演技がは下手だという意見はあまりなく、どうやら「テセウスの船」ではそのきつい演技の努力が実ったようです。

スポンサーリンク

今回の記事のまとめ

今回は日曜劇場「テセウスの船」に出演される竹内涼真さんの演技の評価について記事をまとめていきました。

  1. 「テセウスの船」の主人公・田村心の見どころのシーンは喜怒哀楽によって表情やアクションが変わるところ
  2. 竹内涼真さん本人は田村心役はぶっ倒れるほどキツい役と言っているが、視聴者にあとからおもしろいといってもらえることに俳優としてやりがいを感じる
  3. 視聴者の評価としてTwitterの声は高評価を多く寄せている

それでは今回も記事をお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク