ドラマ

【親バカ青春白書】の原作漫画はない?出演者・ムロツヨシのオリジナルドラマ?

親バカと知られる父親とその娘のストーリーを描いたドラマ【親バカ青春白書】が放送されることで話題になっています。

今回は【親バカ青春白書】原作漫画はないのか?オリジナルドラマだったのか?について掘り下げていこうと思います。

【親バカ青春白書】のストーリー

この物語の主な登場人物は超親バカ父親・小比賀太郎(おびかたろう)とその娘・小比賀さくらです。

娘の小比賀さくらは元々女子高出身でしたが、春から男女共学の大学を入学することになりました。

そんな中、超親バカの父・小比賀太郎娘が変な男に何かされないか不安なあまり、娘と同じ大学に入学するといったありえなくも面白いストーリーになっています。

超親バカの父・小比賀太郎が大学で見せるコメディカルな部分や娘への深い愛情が伝わる涙ありの感動的なシーンなどがあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

【親バカ青春白書】は原作漫画はない?

ドラマ【親バカ青春白書】はGoogleなどのネット上では『親バカ青春白書 原作』『親バカ青春白書 漫画』といったようなワードでよく検索されているようですが、原作作品はなく完全なオリジナル作品のようです。

また親バカをタイトルとした漫画は『親バカの壁』『親バカの品格』などはありますが、【親バカの青春白書】といった漫画は未だ存在しないようです。

こういった原作がないオリジナルドラマなのでストーリーの展開や結末なども予想しずらいでしょう。

スポンサーリンク

出演者・ムロツヨシのオリジナルドラマ?

脚本・福田雄一氏がムロツヨシをドラマ主演に選抜

ドラマ企画のきっかけについては、脚本統括・演出の福田雄一さんとプロデューサーの高明希さんが話し合っていたときに〝ムロくん(ムロツヨシ)が親バカって絶対面白いんですよね!〟との会話だったようです。

福田雄一さんは『銀魂』(ドラマ)『今日から俺は!!』(映画)などの作品を脚本したことでも知られており、常にアンテナを張り巡らし「どうしたら視聴者を楽しませれるか?」といった感性が鋭いとも言われています。

実際にムロツヨシさんが椋木先生を演じたドラマ『今日から俺は!!』も、彼の演技が『面白い!』と視聴者に大好評だったようです。

ムロツヨシの演技の好評の声

ドラマ『今日から俺は!!』で椋木先生を演じたムロツヨシさんの演技『面白い!』と絶賛する視聴者の声を載せていきます。

また福田雄一さんの先生役をムロツヨシさんをセレクトした感性が良かったともいえそうです。

主演・ムロツヨシは性格も面白い?

ムロツヨシさんは性格も面白いのではないかといったエピソードがあるようです。

高校時代はいい意味でかなりお調子者だったことでも知られており、交友関係も幅広く、彼の自宅に遊びに来る友人もかなり多かったそうです。

またその学校内での彼の人気さがゆえに、高校2、3年時には出身校・神奈川県鶴見高校の中での『ミスター鶴見』に2年連続で達成されたことでも知られています。

人懐っこく・性格に裏表のない性格の持ち主としても知られており、芸能界でも交友関係が広く、例えば、イケメン俳優の瑛太さん、綾野剛さん、また女優の新垣結衣さん、更に小泉元首相とも仲が良いそうです。

ムロツヨシさんは「友達は一人でも多い方がいい」と語り、周囲の人にとっては愛されキャラのような存在なのではないでしょうか?

スポンサーリンク

今回のまとめ

ドラマ【親バカ青春白書】原作漫画などが元からあったわけではなく、脚本家・福田雄一さんの『ムロツヨシさんが親バカだったら面白いのではないか。』といった発想によるオリジナルドラマといえそうです。

また、ムロツヨシさんは過去のドラマでの演技で視聴者から『面白い!』といった好評の声をたくさんもらったり、元々の性格が明るく面白いといった部分もあり、親バカ役ぴったりと脚本家・福田雄一さんは察したようです。

主役・ムロツヨシさんが繰り広げるドラマ【親バカ青春白書】はきっと視聴者にとって面白い作品になることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク