未分類

美浜大橋は伝説のナンパスポットだった?現在の様子が虚しすぎるw

交際目的などで、男性が見知らぬ気になる女性に対して声掛けをする「ナンパ」。

出会いの可能性無限大というのが最大メリットである「ナンパ」ですが、過去に伝説のナンパスポットと言われた「橋」が存在したようです。

今回はナンパ橋と言われた美浜大橋の伝説や現在の様子について掘り下げていこうと思います。

スポンサーリンク

美浜大橋は伝説のナンパスポットだった?

1990年台半ば~終わりにかけて、関東最大級といわれていた伝説のナンパスポットがあります。

そのナンパスポットこそが、千葉県千葉市の海沿いにある「美浜大橋」です。

当時、流行ったのが「カーナンパ」と言われる手法で、女性グループが乗っている車を狙って男性が車を徐行させながら口説きにかかるといったものです。

ナンパは外見・トーク力などが勝っている者が有利になるといったイメージですが、当時は違って〝かっこいい車〟に乗っている男性がモテる時代だったよう。

週末になると、美浜大橋にナンパ待ちの女性グループの車が3km以上(約630台分)の長さの列を作っていたという伝説があります。

その美浜大橋が人気のナンパスポットの理由は夕暮れに見える〝美しい夕日〟です。

ロマンチックな空間の中では、恋のムードが漂っています。

スポンサーリンク

現在の様子が虚しすぎるw

そんな伝説のナンパスポット〝美浜大橋〟でしたが、現在はナンパ待ちの車がほぼゼロだといいます。

2020年夏に美浜大橋の様子を投稿せれた方の写真を見ると、「ずーっと一緒だよ」などと書かれ、あの時愛を誓った落書きだけが虚しく取り残されています。

以前はあれほど栄えていたナンパスポットが廃れていった理由は、時代の流れと大きく関係していたようです。

現在は道路交通法取締が厳しくなった、車好きな女性が激減したのが理由なのではないかと考えられているようです。

しかし、ナンパは廃れたもの、現在は既に交際が成立したカップルのデートスポットとして人気があるようです。

スポンサーリンク

今回の記事のまとめ

今回は美浜大橋についての伝説や現在の様子について調査していきました。

  • 美浜大橋には、女性のナンパ待ちの車が3km以上(約630台分)の列を作っていたという伝説がある。
  • 現在は、美浜大橋にはナンパ待ちの車がほぼゼロ。カップルたちが残した愛の落書きだけが虚しく取り残されている。
スポンサーリンク