未分類

大竹二千翔が障害を持っているのはデマ!重度の喘息を完治させた話がヤバすぎる

明石家さんまさんの義理の息子でもあり、大竹しのぶさんの息子でもある大竹二千翔さん。

二千翔さんは、障害を持っているのではないか?といった噂もあるようです。

また、持病で酷い喘息(ぜんそく)持ちだったという話もあります。

今回は、二千翔さんの障害を持っているのではないかという噂についてや持病の喘息について掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

大竹二千翔が障害を持っているのはデマ!

大竹二千翔とは?

大竹二千翔さんとは、女優の大竹しのぶさんとTBSのドラマディレクターの服部晴治さんの間に生まれた息子にあたります。

また、現在は下記にあるような経緯があり、二千翔さんは明石家さんまさんの義理の息子でもあります。

  • 1982年 大竹しのぶさんと服部晴治さんは結婚。
  • 1985年 息子の二千翔さんが2人の間に誕生します。
  • 1987年 服部晴治さんはガンのため亡くなる。
  • 1988年 大竹しのぶさんは明石家さんまさんと再婚。
  • 1989年 娘のIMALUさんが誕生。
  • 1992年 大竹しのぶさんと明石家さんまさんが離婚。

二千翔さんとIMARUさんの親権は現在、大竹しのぶさんが持っています。

しかし、さんまさんは二千翔さん・IMALUさん共に今でも大切な存在として思っているのだそうです。

大竹二千翔が障害を持っている?

結論からいうと、大竹二千翔さんは障害を持っていることはなく、現在も健康体です。

大竹二千翔さんの名前で検索エンジンに入力すると、「大竹二千翔 障害」というキーワードが出てきます。

しかし、今のところでは二千翔さんが障害を持っているといった情報がないので、全くのデマの可能性が高いでしょう。

二千翔さんはそれどころか、かなり秀才な方ということでも知られています。

  • 早稲田大学高等学院などの、都内の難関高校5校に合格
  • 慶応義塾大学を卒業
  • 有限会社エスターの副社長に就任
  • 母・大竹しのぶさん・義理の妹・IMALUさんのマネジャーを務める
  • 日本最大級の芸能マッチングサイト「narrow」を運営

将来的にも二千翔さんの更なる活躍が期待できそうですね。

スポンサーリンク

重度の喘息を完治させた話がヤバすぎる

大竹二千翔は酷い喘息持ちだった?

大竹二千翔さんは障害を持っていたというよりは、幼少期に酷い喘息持ちだったそうです。

喘息とは?

主にアレルギー性の炎症によって気管支が狭くなる病気で、炎症を鎮めないでおくと、発作の起こりやすい状態が慢性化してしまいます。

慢性化すると、突然の咳き込みや呼吸をするたびにゼイゼイ、ヒューヒューといった音がする喘鳴(ぜんめい)、息苦しくなる、といった症状が起こります。

引用:株式会社ライフメディコム

症状はあまりにも酷かったようで、病院に入院し、治療薬を投与し続ける日々が続いたそうです。

喘息を完治させたのはさんま?

二千翔さんの喘息ですが現在は完治しており、それを完治させたのは明石家さんまさんかもしれないと言われているようです。

2011年8月25日、ラジオ番組「オールナイトニッポン」では大竹しのぶさんがメインパーソナリティになり、明石家さんまさんをゲストとして呼びました。

その時に、二千翔さんの喘息をさんまさんが治したというエピソードを25年ぶりに語られました。

さんまさんは、当時は気功の研究にハマっており、見えない力によって二千翔さんの喘息を完治させたといいます。

喘息で苦しむ二千翔くんを寝かせ、その側に座り、じっとみつめます。そして、イメージングを始めるのです。実際に見るのではなく、その症状を、視覚化したイメージとして、自分の脳内に描くのです。

二千翔くんの喉から、喘息の原因となる熱気のようなものが、100本の針として生えている……これが彼のイメージした、視覚化した病患でした。

それがうまくいった後、喉に手を当て、イメージした想念上の針の束を、おのれの手で、少しずつ吸収していく……そのイメージを絶え間なく続けていきます。そして、その針を、少しずつ、自分の体内で消していくのです。

ところが現実の二千翔くんは、まだ苦しんでいます。
だから、再び彼の喉から針が生えてくる……そうイメージし、それを再び消す……そういう観念上の、高い集中力が必要な作業を、一時も休まず、ひたすら地道に、ふらふらになるまで一晩中行いました。そして、二千翔くんの喘息は、完治しました。

引用:アマカナタ

偶然のような奇跡のような話ですが、さんまさんにそんな力が備わっていたのかなんて驚きですよね。

何よりも二千翔さんの喘息が完治し、義理の父・さんまさんから息子・二千翔さんへの愛が伝わる心温まるエピソードでした。

スポンサーリンク

今回の記事のまとめ

今回は大竹二千翔さんの障害を持っているといった噂や持病の喘息について調査していきました。

  • 大竹二千翔さんの障害を持っているという情報は全くのデマであり、現在は健康体だった。
  • 障害を持っているというよりは、幼少期は重度の喘息持ちだった。
  • 二千翔さんの喘息は、義理の父・さんまさんの見えない力によって完治させたというヤバすぎるエピソードがある。

また、新しい情報が入り次第、追記させていただきます。

 

スポンサーリンク