アイドル

長沢菜々香の炎上理由はLINE画面の流出だった!法的措置とも関係していた?

長沢菜々香 画像

元欅坂46のメンバーの長沢菜々香さんが、SNSなどのネット上で誹謗中傷を受けていたようで、それを訴え法的措置の捜査を始めていることが話題になっているようです。

長沢菜々香さんは最近(2020年6月頃)ネット上で炎上したことでも知られており、それも今回の法的措置と関係していたのではないかと考えられます。

今回は過去、長沢菜々香さんに起こった炎上騒動の理由についてや、それは今回の誹謗中傷に対する法的措置とは関連していたのか?についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

長沢菜々香の炎上理由はLINE画面の流出だった!

長沢菜々香の炎上理由は?

長沢菜々香さんは2020年6月頃、ネット上で炎上騒動に巻き込まれたようです。

長沢菜々香さんは欅坂46を卒業した後(2020年3月)から、IT社長との交際報道が公に知れ渡り、それに対して長沢菜々香さんは自身のInstagramの投稿で交際していることを認めました。

私ごとで恐縮ではございますが、週刊誌より報道がありました通り私、長沢菜々香は一般男性と結婚を前提にお付き合いさせて頂いております

彼とは以前より知り合いではありましたが卒業後に交際を始め、婚約させて頂いており8月には入籍する予定です

引用:exicite ニュース

自身のInstagramでは欅坂46卒業後(2020年3月)から、交際している男性とお付き合いしていると語っていました。

しかし、何者かによっての長沢菜々香さんもしくはそれに見せかけたLINE画面がネット上に公開され、欅坂46を卒業する前から男性と交際していたのではないかという噂が広まったようです。

一部のファンからは交際していた時期について、長沢菜々香さんは嘘をついていたのだと認識し、それが原因で炎上してしまったようです。

スポンサーリンク

実際に公開されたLINE画面

実際に公に知れ渡った長沢菜々香さんもしくは他の何者かによって偽造されたLINEのやり取りのメールの文章です。

文章を見てみると、長沢菜々香さんの欅坂46卒業前の2019年5月23日に「つきあいました!」という風に書かれています。

この画像が長沢菜々香さんの炎上の元となってしまったわけですね。

長沢菜々香 LINE 画面
スポンサーリンク

 

法的措置とも関係していた?

この炎上騒動で長沢菜々香さんの誹謗中傷の文を書いた側もそうですが、LINEを流出させた側にも法的措置がなされる可能性も高いかもしれません。

このような行為は名誉毀損罪、侮辱罪、信用毀損罪、威力業務妨害罪といったものにもなり兼ねないようです。

誹謗中傷にあたるかどうかの第一のポイントは、書かれた内容が事実かどうかということで、第二のポイントはターゲットが明示されている、あるいは容易に特定でき、それによって社会的な信用の失墜や実害が発生したなどの事実があることです。

引用:虎ノ門法律特許事務所ホームページ

 

ネット上は事実と異なった情報が広まる可能性が高いことでも知られています。

皆さんも、このような誹謗中傷に近い文章を投稿したり、不確かな情報を拡散しないようにしましょう。