アイドル

望月めるの死因は自殺だと言われる3つの理由…返金問題やSNS炎上との闇も深すぎた…

望月める 画像

7人組次世代グループ「モノクローン」の元メンバーであり、アイドルであった望月めるさんが2020年冬に亡くなっていたといった悲しいニュースが大きな話題となりました。

望月めるさんが亡くなられた理由は明らかにされていませんが、20歳という若い年齢で亡くなられたのと、過去の返金問題やSNS炎上があったので死因は自殺だったのではないかと考察する意見も多いようです。

今回は望月みるさんの死因が自殺だと噂されている理由について掘り下げていこうと思います。

望月める 画像
望月めるの壮絶的な家庭環境がヤバかった…父親のモラハラ・暴力・家出と散々だった…元アイドルとして活動されていた望月めるさんが、2021年冬に亡くなられたといった衝撃的で悲しいニュースが話題になりました。 そんな望月...
スポンサーリンク

望月めるの死因は自殺だと言われる3つの理由…

理由1:誹謗中傷と関連していた?

今回の望月めるさんが亡くなられた件と、SNSの誹謗中傷には深い関連性があるようです。

望月めるさんが亡くなってから数カ月経った2021年5月21日、Twitter上にて望月さんの親族から彼女が亡くなったことについてツイートされていました。

ツイート文を読んで見ると、「これ以上の誹謗中傷などはお控えください」と強調されていた文章内容だったので、望月めるさんは生前から酷い誹謗中傷を受けていたことが考えられます。

望月めるの家族です。2020年冬に望月めるが永眠しました。親しくしていただいた方、支えていただいた皆様、ありがとうございました。

彼女にも至らぬ点があったかと思いますが、どうかこれ以上の誹謗中傷などはお控えください。また、本アカウントにログインを試みたり、親族になりすましてツイートする等も、どうかお控えください。

心の整理に時間がかかり公表まで時間がかかりました。そのことで、彼女に連絡をいただいていたご友人の方々、応援していただいた方にご心配をおかけいたしました。申し訳ございません。

引用:望月める 家族アカウント ツイート文

ツイート文には、望月めるさんが至らぬ点(未熟だった)があったことから、SNSでは誹謗中傷を受けていたという事実が分かりますね。

誹謗中傷によって精神的に病んでしまいうつ病などになっていたのではないかとも思われますが、うつ病だけが原因で死亡することはないので、そこから更に悪化して自ら命を絶った可能性も否めないでしょう。

理由2:整形依存症と思わせるエピソード

望月めるさんは高校3年生の17歳の時点で顔のパーツなどの美容整形を何度も受けていることを公表していますが、総額600万円も美容整形代に投資しており、整形依存症気味だったのではないかとも考えられています。

美容整形は自分の見た目を美しくしコンプレックス解消などに大いに役立ってくれる素晴らしい技術ですが、何度も受けるとなると心の奥底にある自己肯定感が低い場合も考えられます。

望月めるさんは「整形とは趣味!自己満足」と語っており、自分の見た目が思い通りに美しくなっていくことに喜びを感じていたことは間違いないでしょう。

しかし、整形を繰り返す人は「身体醜形障害」と呼ばれる自分の外見に満足できない精神状態の可能性もあり、自殺のリスクは一般人の45倍に達するとも言われています。

一概には言えませんが、望月めるさんは整形後に満足する一方で、心の奥底にある闇が解消されないまま、日常生活の中で生きづらさを感じていたのかもしれません。

理由3:壮絶的な過去と現在の生きづらさ

望月めるさんは壮絶的な過去によって、現在の私生活にも生きづらさを感じていたのではないかと思われます。

幼少期時代は父親・学校の先生などと関わることが怖かったそうで、特に父親からはモラハラ・暴力を受けていたとインタビューで答えてくれています。

望月めるさんは、精神的な辛さから逃れるため警察官・保健室の先生などに相談しますが、誰も自分のことを理解してくれる人は誰一人としていなかったそうです。

そこから絶望してしまい、人間不信となってしまいます。

モラハラ的な精神的苦痛だけじゃなく突き飛ばされたりもあったから警察に行ったんですけど、そこで「児童相談所に行け」と言われて、児童相談所にも行ったけど、「お父さんとたくさん話し合ってください」みたいなことを言われただけで何もしてはくれなくて。うちはお母さんもいないし他に兄弟もいないから、常にお父さんとタイマンなんです。

怖くて話し合うとか無理なんですよね。思い余って保健室の先生にも相談したんですけど、「警察なんか行ったらお父さんがかわいそうじゃん」と逆にたしなめられてしまって。これには地味に絶望しました。

出典:https://pressblog.me/blog_posts/111703?page=3

高校中退後にアイドルになった望月めるさんですが、2018年7月には事務所とのトラブルでアイドルをクビになり、そこからバイトで生計を立てながらもホテル暮らしをするといったギリギリの生活を送ることになりました。

幼少期にモラハラ・暴力を振るった父親とはほとんど顔を合わせることなく、実家・長野のは帰らなくなったそうです。

望月めるさんは、仕事を解雇されたり複雑な家庭環境によって生きる居場所がなく、常に孤独と向き合っていたのではないかと思われます。

そんな辛い日々を過ごす毎日に「いっそ、死んでしまった方が楽。」なんて考えたこともあったのかもしれません。

スポンサーリンク

返金問題やSNS炎上との闇も深すぎた…

返金問題が起こった原因

2019年11月には、望月めるさんの有料ファンクラブサイトが立ち上げられます。

ファンクラブの入会特典としていくつかのサービスが実施される予定でしたが、ほとんど実施されることがなかったようです。

それが原因でファンクラブを解約する人が後を絶たなかったようでしたが、返金対応がなされていなかったとして問題になってしまったそうです。

望月める ファンクラブ

SNSで炎上してしまった原因

望月めるさんは、7人組次世代グループ「モノクローン」のメンバー時代にSNS上で何度も炎上をしてしまったことがあったそうです。

その原因となったのが、彼女のSNS上の言動だったようです。

①ファンに高額家電を買ってもらった?

望月めるさんの自身のYouTubeチャンネル「あむめるチャンネル」では生活に困っていることからファンに家電を買ってもらうと発言したそうです。

Instagramのストーリーでも「今の家 ベットもテレビも洗濯機を何もない カーテンもない そして私はお金がない ずっと床で寝ている しにたくなってきた」と投稿。

その後に、ファンに向けて「ほしい物リスト」として、高額家電・家具などの画像を公開していたようです。

望月める Instagram

しかし、ある日のインスタライブで望月めるさんが美容整形を行っていたことが発覚。

ファンに家電を要求しているのにも関わらず、自分の持ち金を美容整形代に使ったとして炎上してしまったようです。

②謝罪文の内容が言い訳ぽくって炎上?

2020年5月に望月めるさんは、炎上した件について謝罪文を投稿しましたが、その内容が自身の言い訳ぽい内容に見えたということで炎上してしまったようです。

望月めるさんの文章内容を見てみると、「可哀想な自分」「辛過ぎて死んでしまいたい」といった被害者意識が少し強めに表現されていることが分かります。

ファンの子のこと考えれば考えるほど

ストレスでご飯も食べられなくなって

叩かれている理由色々あるのはわかるけど

私何か犯罪した訳でもないのになんでここまで追い詰められるのかな

そんな簡単に許して貰えると思ってないけど過去のことを反省して変わろうとすればするほど今更キャラ変するなって散々言われて

全部全部全部なくなってほしい

もう汚いもの何も見たくない

このまま大好きって言ってくれた子達にどんどん嫌われて忘れられてくくらいなら

顔が綺麗なうちに消えて

みんなの記憶にしばらく残りたかった

欠点だらけの私に

幸せな思いを沢山させてくれてありがとう

ごめんね。

 

望月める

2020.05.10

③ファンに対してSNSで暴言・ブロックした?

望月めるさんはファンに対しての態度も問題視されていたようで、Twitter上には実際にファンだったけれど「暴言を吐かれた」「SNSをブロックされた」という方もいるようです。

スポンサーリンク

今回の記事のまとめ

今回は2021年冬に20歳という若さで亡くなられた望月めるさんの死因が自殺だと言われている理由についてまとめていきました。

望月めるさんは、「幼少期に遭った壮絶的な家庭環境」「現在の貧困生活」「ファンとのトラブルによる誹謗中傷」などたくさん辛い思いをされていたことが分かります。

こんな辛い思いをするくらいなら死にたくなる気持ちも分かりますが、本当に望月めるさんの死因が自殺だったと発覚すれば残念でなりません。

炎上した問題が事実で彼女の性格上に問題があったのだとしても、どうにかして彼女を救ってあげたかった気持ちだけが残ります。

望月めるさんが今回、亡くなられたことを心よりご冥福をお祈り申し上げます。

望月める 画像
望月めるの壮絶的な家庭環境がヤバかった…父親のモラハラ・暴力・家出と散々だった…元アイドルとして活動されていた望月めるさんが、2021年冬に亡くなられたといった衝撃的で悲しいニュースが話題になりました。 そんな望月...
スポンサーリンク