ドラマ

【3つの取調室】水野美紀が老けてしまった?昔の若い頃の画像で比較!

水野美紀 画像

2020年10月4日から「実録ドラマ 3取調室~埼玉愛犬家連続殺人事件~」が放送され、刑事・藤波詩織役を水野美紀さんが演じることで話題になっています。

3取調室」の水野美紀さんですが、最近少し老けてしまったのではないか?という噂もあるので昔の若い頃の画像と比較して検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

【3つの取調室】水野美紀が老けてしまった?

【3つの取調室】水野美紀の画像

水野美紀さんは1974年6月28日生まれで、「3取調室」が放送される2020年時点で46歳になります。

現在はアラフィフの年代とも言えますが、若い頃の美人な印象が強いせいもあってか、水野美紀さんの「3取調室」での姿が老けてしまったような印象です。

 

「日差しの陰でほうれい線が目立ったように見える」「顔が少したるんで見える」「首のしわが気になる」が老けて見える原因なのではないでしょうか。

元々細身の顔・体型なので、どうしても40代になるとしわが目立ってしまう傾向にあります。

水野美紀が2020年の最近「老けた」という声

2020年に入って、水野美紀さんが「老けた」といった視聴者の方々からの意見を集めてみました。

スポンサーリンク

昔の若い頃の画像で比較!

デビュー時 当時16歳

1990年に放送された「地球戦隊ファイブマン」で女優デビューを果たしました。

当時、水野美紀さんが演じたのはミリア星人ソーラ 役です。

16歳とは思えない色気を持っていることに驚きですよね。

当時21歳の頃

1995年に放送された「月曜ドラマスペシャル 親子弁護士の探偵帖」では大野あずみ役を演じました。

若い頃の水野美紀さんは可愛いのももちろんですが、やはり少し大人びいた印象を受けますね。

当時30歳の頃

2004年の公開された映画「恋人はスナイパー 劇場版」では円道寺きなこ 役を演じました。

アクションシーンを演じる女優として、かっこいい大人の印象を受けますね。

スポンサーリンク

今回の記事のまとめ

今回は「実録ドラマ 3取調室」の水野美紀さんの姿が老けたのではないか?ということで若い頃の画像と比較してみました。

3取調室」での水野美紀さんの姿を見てみると、確かに「ほうれい線が目立ってきた・顔が少したるんできた・首のしわが気になってきた」印象は受けます。

水野美紀さんの若い頃は驚くほどの可愛さと色気を兼ね備えた女優さんであったので、2020年現在の姿を見て「老けた」と言われても仕方ないのかもしれません。

しかし、これから年齢を重ねていっても女優として活躍していっていただきたいですよね!

 

スポンサーリンク