皇族

【比較画像】メーガン妃の子供の肌が白すぎる!両親の幼少期に激似だった…

メーガン妃 子供 画像

イギリス王室のサセックス公爵ヘンリー王子の妻であるメーガン妃

メーガン妃はヘンリー王子と結婚後、第1子の長男・アーチー君を出産しています。

そんな中、世間ではアーチー君の「肌の色が濃すぎる」ということで話題になっているようです。

今回は、メーガン妃の子供・アーチー君がどれくらい色白なのかについて画像で比較していきたいと思います。

スポンサーリンク

【比較画像】メーガン妃の子供の肌が白すぎる!

メーガン妃の子供・アーチー君のプロフィール

ヘンリー王子とメーガン妃の子供・アーチー君は、2019年5月6日に第1子の長男として誕生します。

正式名称は「アーチー・ハリソン・マウントバッテン=ウィンザー」といいます。

アーチー君は、イギリス王室初のアフリカ系のアメリカ人の血を引く子供としても知られています。

アーチー君の祖母にあたるメーガン妃の母「ドリア・ラグランド」さんはアフリカ系のアメリカ人で、肌の色が黒いことが分かります。

肌の色が黒いアフリカ系のアメリカ人の遺伝子を持つアーチー君ですが、世間ではアーチー君の肌の色が白すぎるということで話題になっています。

また、アーチー君が王子の称号を与えられなかった理由として、その肌の色が関係しているのではないかとも言われています。

「妊娠の数か月間に、『警護がつかない、称号もない』という会話と、生まれてくる子供の肌の色の濃さについての会話や懸念が平行してあったのです」と明かした。

引用:デイリー

【比較画像】メーガン妃とアーチー君

アーチー君と母・メーガン妃の顔画像を比較してみると、アーチー君の肌の白さは一目瞭然です。

メーガン妃は、父親がオランダアイルランド系・母親がアフリカ系アメリカ人であり、小麦色の肌をしています。

小麦色の肌のメーガン妃と、真っ白い肌のアーチー君が横に並ぶと、アーチー君の肌の白さが更に際立ちます。

 

スポンサーリンク

両親の幼少期に激似だった…

真っ白い肌を持つアーチー君ですが、両親であるメーガン妃・ヘンリー王子の幼少期の姿にそっくりだということでも話題になっています。

アーチー君と両親の幼少期の画像を比較していきたいと思います。

【比較画像】アーチー君とメーガン妃の幼少期

こちらの画像は「メーガン妃(母)とアーチー君(息子)」「ドリアさん(母)とメーガン妃(娘)」になります。

現在は小麦色の肌であるメーガン妃ですが、幼少期の写真を見ると現在よりも肌が白く見えます。

そのこともあり、アーチー君とメーガン妃の幼少期の口を開けて笑っている姿が似ていることが分かります。

顔の輪郭・鼻の形などがお互いそっくりです。

【比較画像】アーチー君とヘンリー王子の幼少期

こちらの画像は「メーガン妃(母)とアーチー君(息子)」「ダイアナ妃(母)とヘンリー王子(息子)」になります。

アーチー君とヘンリー王子の幼少期は、髪の毛の量・瞳の色以外はかなり似ています。

口元・顔の輪郭・鼻の形などがお互いそっくりです。

スポンサーリンク

今回の記事のまとめ

今回はメーガン妃の子供・アーチー君がどれくらい色白なのかについて画像で比較して調査していきました。

  • アーチー君は、祖母がアフリカ系アメリカ人で肌の色が黒いのも関わらず、色白すぎることで話題になっている。
  • 小麦色の肌の母親・メーガン妃とアーチー君の顔画像を比較してみると、肌の白さが一目瞭然。
  • アーチー君は、両親(メーガン妃・ヘンリー王子)の幼少期の頃の姿にそっくりだった。
スポンサーリンク