アイドル

マリウス葉の病気は燃え尽き症候群?処方薬を過剰摂取した理由もヤバかった?

アイドルグループ「Sexy Zone」のマリウス葉さんが2020年12月に体調不良のため、芸能活動を休止したことが話題になっています。

今回はマリウス葉さんの体調不良の原因となった病気について掘り下げていこうと思います。

スポンサーリンク

マリウス葉の病気は燃え尽き症候群?

マリウス葉の病状は?

マリウス葉さんの現在の病状については、仕事と学業の両立で休む暇がなく、心も体も非常に疲れ果てている状態のようです。

「本人との話し合いや医師の診断結果などを踏まえますと、この何事にも意欲的で完璧を目指したいと真摯に取り組むマリウスの姿勢が、かえって自身に対する過度のプレッシャーとなり、近時、仕事と学業の両立を含む社会生活において心身のバランスを崩してしまう結果に繋がった面は否定できないと解されました」

引用:スポニチ

また、マリウス葉さんは性格的に完璧主義者で、自分を追い込み過ぎたのが体調不良の原因だと考えられているようです。

現在は大学生として上智大学に通いながらも、芸能界という浮き沈みの激しい世界で仕事をこなし、更に完璧を求め過ぎてしまったとなるといつか体調を崩してしまうのは目に見えていたのかもしれません。

「燃え尽き症候群」と噂されるようになった理由は?

マリウス葉さんがネット上で体調不良の原因が「燃え尽き症候群」という病気と噂されるようになった理由は、マリウス葉さんの母親が自身の公式アメーバブログにて、前々から息子のマリウス葉さんが「燃え尽き症候群」にならないか心配していたことが明らかになったからだそうです。

マリウス葉さんの母親は元宝塚歌劇団・燁明さんという方で、2020年12月2日に「私の子供達!」というタイトルでブログを更新しています。(現在はすでに削除されています。)

その内容がこちらです。

「いつかバーンアウトになるといつも主人と心配していました」

「仕事もあるのでなるべくたくさん単位を取って、半年でも早く卒業できるように毎日勉強ばかりしています。こんなにたくさん単位取ったら死ぬよ!といつも言っても親の言うことなんて聞かない!」

「夜はアメリカのスタンフォード大学のオンラインコースに9月から受かり、毎日夜中にアメリカとオンタイムでスタンフォード大学の授業を夜中に受けていました!

引用:芸トピ

「燃え尽き症候群」とは別名「バーンアウト」という呼び方もします。

マリウス葉さんの両親共に寝る間も惜しんで、ストイック過ぎるほどに勉強する息子の姿を見て、いつか限界がくると予測していたのですね。

「燃え尽き症候群」とは?

「燃え尽き症候群」は過度ストレスが原因で発症する「うつ病」とも似ています

努力しすぎた結果、ストレスがかかった状態が続き、やる気がでなくなるといった症状が、現在のマリウス葉さんの状態とよく似ています。

燃え尽き症候群とは?

一定の生き方や関心に対して献身的に努力した人が期待した結果が得られなかった結果感じる徒労感または欲求不満

あるいは、努力の結果、目標を達成したあとに生じる虚脱感を指す場合にも用いられる(後述)。

慢性的で絶え間ないストレスが持続すると、意欲を無くし、社会的に機能しなくなってしまう症状。一種の心因性(反応性)うつ病とも説明される。

引用:Wikipedia

スポンサーリンク

処方薬を過剰摂取した理由もヤバかった?

処方薬の過剰摂取で緊急搬送されていた

マリウス葉さんは、2020年11月23日に病院から処方された薬を大量に飲んでしまい、気分が悪くなりそのまま病院まで緊急搬送されたことでも話題になっています。

「マリウスさんから連絡を受け駆けつけたスタッフが交差点でうずくまっていたマリウスさんを発見し、病院へ緊急搬送したんです。マリウスさんはメンバーにも連絡をしていたようで、菊池(風磨)さんも急いで病院に駆けつけた。スタッフと一緒に、菊池さんも心配で心配で朝方まで病院を離れられなかったそうです」(前出・マリウスを知る関係者)

引用:NEWS ポスト セブン

マリウス葉さんは病院到着後、処方薬の成分を体の外から出すために点滴を打ったり鼻からチューブを入れたりしたので大事には至らなかったようです。

体調不良を治すために処方薬を飲んでいたはずなのが、摂り過ぎで更に病院に緊急搬送される結果となってしまったのが薬品の怖いところですよね。

過剰摂取してしまった理由もヤバかった?

本来なら体調不良を改善するために処方されるお薬ですが、なぜマリウス葉さんは定められた量を守らずに大量摂取してしまったのでしょうか?

それは「燃え尽き症候群」の兆候と関連している可能性があります。

燃え尽き症候群の兆候

  • 急に欠勤や遅刻が増える
  • 仕事にミスや雑な対応、ないがしろな態度が増える
  • 感情や意欲を失う、人とのコミュニケーションをうまくとれなくなる
  • アルコールや買い物の量が増える

引用:ストレスチェック Magazine

「燃え尽き症候群」の兆候の一つとして「アルコールや買い物の量が増える」とありますが、マリウス葉さんの「処方薬を過剰に摂取してしまった」のと状態が似ていることが分かります。

「燃え尽き症候群」になってしまったため、自暴自棄になり、冷静な判断ができなくなってしまい今回のような結果となってしまった可能性も十分に考えられそうです。

〝病は気から〟ということわざもありますが、マリウス葉さんのように精神が安定していないと更に病を引き起こしてしまうという点が非常に怖いともいえます。

マリウス葉さんの体調が早く治り、また元気な姿を見せてくれることを祈るばかりです。

スポンサーリンク