タレント

毒蝮三太夫の妻【画像】昔の姿がかわいい?!ラブラブ夫婦生活がヤバい!

俳優・タレントとして活躍している愛のある毒舌家、毒蝮三太夫さんは愛妻家とも知られています。

そこで今回は毒蝮三太夫さんの妻はどのような方なのかについて掘り下げていこうとお思います!

毒蝮三太夫とは?

毒蝮 三太夫(どくまむし さんだゆう)

  • 本名   石井 伊吉
  • 生年月日 1936年3月31日(現在83歳)
  • 出身地  大阪府大阪市住吉区
  • 職業   俳優・タレント・ラジオパーソナリティ・短期大学客員教授
  • 活動期間 1948年~
  • 1966年 「ウルトラマン」アラシ隊員役
  • 1967年 「ウルトラセブン」フルハシ隊員役

無類の愛妻家とも知られているようです。

スポンサーリンク

毒蝮三太夫の妻【画像】昔の姿がかわいい?!

恋のはじまりは一目惚れ?!

愛妻家として知られている彼は現在(2020年3月時点)で結婚歴57年目となり、結婚したのは26歳のときでした。

馴れ初めは大学時代、日本橋の三越劇場に出ていたときの楽屋に、三越勤務の友人が、毒蝮さんより半年ばかり年上のデパートガールの同僚を連れてきたそう。

その後、デパートガールだった彼女に一目惚れをし猛烈にアタックしたそう。

学生時代の毒蝮さんの写真

さぞかし、彼の妻はかわいらしいもしくは、美人だったのでしょう。

【画像】妻の昔の姿がかわいい?!

残念ながら、当時の毒蝮さんの奥さんがデパートガールとして働いていた写真の情報はありませんでした。

当時のデパートガールの姿はこのような感じではなかったのかと予測されます。

大塚商会によると、デパートガールはエレベーターガールとも言われ当時の青少年から見て輝かしい存在だったのではないかと言われています。

なぜなら、まだ和装が一般的だった時代から、エレベーターガールの制服は洋装でニナ・リッチやギ・ラロッシュなど世界的なブランドにデザインを依頼し、ミニスカートに白いブーツなんて時期もあったようです。

オシャレな格好のエレベーターガールに目を惹かれた少年が頻繁に遊びにきてドキドキした体験をしたという話があるくらいです。

スポンサーリンク

毒蝮三太夫のラブラブ夫婦生活がヤバい!

現在も月1回は妻に手紙を書いているらしく、ラブラブ夫婦であることで知られています。

奥さんの名前は「みさを」さん(現在84~85歳)というらしく、取材ではいつも奥さんのことを話題に出すのだそう。

結婚後、しばらく仕事がない時期が続いたらしいですが、奥さんは文句一つ言わず、『私が働いているから』と、デパート勤めを続けてくれました。

そして2005年毒蝮さんは腸閉塞で入院することになりますが、1カ月半の入院中、雪の中でも通ってくれ、下着も替えてくれたのも奥さんでした。

そして毒蝮さんは現在の夫婦生活に対してこう語っています。

「夫婦は、尊敬と我慢。もともと互いにないものに引かれて一緒になったんだから、その相手は尊敬して当然だよな。おっと、それから、気持ちを伝えるときは、ためらわずにな。恥ずかしいと思うのは、半端にやるから。照れずに、全力でぶつかれば伝わるし、相手も気持ちいいもんなんだよ」

女性自身より

現在結婚歴57年の毒蝮さんですが、その夫婦愛は永遠に冷めることはなさそうです。

 

 

スポンサーリンク