アイドル

白石麻衣ノースキャンダル卒業の真の理由が凄い!貫いたプロの意識

乃木坂46の白石麻衣さんがノースキャンダルで乃木坂46を年内に卒業することがニュースで話題になりました。

彼女は日本中のファンを虜にし、いつ自分の理想のいい男に口説かれてもおかしくない立場でした。

特に恋愛していない歴=年齢という噂もあるので気になります。

そんな彼女のノースキャンダルで乃木坂46を卒業する真の理由をテーマについて記事を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

 

いままで恋愛していない歴=年齢という噂もある理由

理由①中学校のときイジメにあったから?

白石麻衣さんは群馬県出身ですが、群馬県の中学校在学中にイジメにあいそのまま不登校になったそうです。

その後は女子高校に進学したことで知られています。

中学時代に誰にイジメにあったかは明らかにされていませんが、男子生徒にイジメにあい男嫌いになり女子高校に行くことに決め、今までも男性と関わることが苦手になってしまい恋愛を拒んできたという説も考えられます。

白石麻衣さんは一説によると彼氏いない歴イコール年齢だという説もあります。

本当かどうかは実際わかりませんが、もし本当だとしたら男性に苦手イメージをもっているからかもしれませんね。

そして実際にイジメを受けると自分に自身をなくしセルフイメージを下げてしまうことが多いです。

今でこそ人気があり活躍している白石麻衣さんですが、自身のなさで恋愛にあまり興味を持てなかったのかもしれません。

理由②実は性格がキツいから

白石麻衣さんは実は性格がきついのではないかという噂もあります。

「白石麻衣は、スタッフに対して挨拶をしない」や「番組中メンバーの発言に逆ギレする」などのエピソードがあります。

そして白石麻衣さんがキレた時の画像がこちら!

もしかしたら、性格がきつすぎて恋愛ができなかったのかもしれません。

真実の理由・実はとても仕事熱心でファン思い!

この理由を最も近い真実の理由ではないかと捉えた理由は、最近の白石麻衣さんの発言や

それを証明してくれる人物がいたからです。

斎藤は「仕事に対してすごくストイック。メンバーに対しても優しくて、明るくて、本当に中身もすてきな人物。寂しいですけど、将来を考える時期なのかなと思う」と語った。

この言葉は元乃木坂46メンバーのテレビ朝日、斎藤ちはるアナウンサー(22)が言っていた話だとニュースでいわれています。

白石麻衣さんと共に過ごしてきた時間が長い彼女の言葉だからこそ信頼できますよね。

性格がきついという噂もありますが、本当はとても人間性の高い方なのかもしれません。

今後については「今まで通りのお仕事をしたい」と、モデルや女優の仕事を続ける。恋愛も解禁となるが「まったく考えていない。まずは仕事が中心です」とニッコリ。「凄く前向きな卒業なので、卒業してからも応援してもらえたらうれしいです」とファンにメッセージを送った。

こちらは大手ニュースサイトの記者に対してのコメントに白石麻衣さんが答えた記事として上げられてました。

ファンに対する感謝の気持ちや、仕事に対する情熱が感じられるメッセージですよね。

こんなことをサラッといえる彼女は非常に魅力的だといえます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は乃木坂46の白石麻衣さんがノースキャンダルで乃木坂46を年内に卒業する真の理由について語っていきました。

これから一人のモデル・女優として活躍していくであろう白石麻衣さんをこれからも応援したくなりますよね。