皇族

小室圭のフォーダム大学の卒業写真なしはなぜ?奨学金問題が原因なのかと噂が?!

小室圭 画像

秋篠宮眞子様の婚約相手で、超エリート男子ともでも知られている小室圭さん。

2021年3月24日、留学中だった小室圭さんはフォーダム大学法科大学院を卒業しています。

しかし、卒業式には欠席し、卒業アルバムの写真には顔写真を載せていないことでも話題になっているようです。

今回はなぜ小室圭さんが留学先の大学院の卒業アルバムで顔写真をなしにしたのかについて調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

小室圭のフォーダム大学院の卒業写真なしはなぜ?

小室圭さんは2021年3月24日に開かれたフォーダム大学法科大学院の卒業式には欠席をし、おまけに卒業記念に授与される卒業アルバムには顔写真を載せておらず名前だけの状態だったようです。

フォーダム大学のオンライン卒業式では卒業生の顔写真やコメント文などが紹介されていましたが、小室圭さんは名前「Kei Komuro」だけしか紹介されておらず、顔写真やコメント文は空欄となっていました。

プライベートでは、ニューヨーク州の弁護士資格の取得を目指し、2021年7月にある司法試験に向けて勉学に励んでいることを公開しており、お忙しいご様子です。

卒業式については現在、試験合格に向けて猛勉強中だったもしくは他の予定が入っていたなど参加できなかった理由が考えられますが、なぜ卒業写真を載せなかったのかについては疑問を感じますよね。

日本の小中学校・高校などでは、自身の卒業写真を載せたくない場合に明確に拒否すると、卒業写真をアルバムに載せなくても可能だと言われています。

小室圭さんの場合も恐らく、自身で事前に「卒業写真を載せてほしくない」という風に学校側に依頼した可能性が高そうです。

スポンサーリンク

奨学金問題が原因なのかと噂が?!

結論から言うと、小室圭さんの卒業写真を載せなかった理由には明らかにはなっていません

しかし、ネット上では「奨学金の受給に関する問題」と関連しているのではないかと考察している意見が多いようです。

奨学金不正受給がばれはじめて、今後メインで活動しようと考えている米国内での悪印象を避けるためでしょう

引用:Yahoo!ニュースコメント欄

マーティン奨学金ゲットという不正受給が米国でも問題視されているそうだからアルバムにも顔を出せなかったのではないでしょうか?本物の優秀な学生さんが奨学金を受けられなかったわけですから

引用:Yahoo!ニュースコメント欄

小室圭さんと言えば、母親の金銭問題が解決しておらず、元婚約者が渡した約400万円が返済されていないなどと話題になっています。

しかし、小室圭さんは留学後に毎年500万円の生活費を弁護士事務所から受け取っているということで報道されています。

報道によると、小室さんが通うフォーダム大学・ロースクールの学費は年間約650万円。小室さんは5月に1年目のカリキュラムが終了するが、返済不要の奨学金を獲得したことで、次年度の年間授業料が全額免除になるという。また、小室さんがパラリーガルとして在籍している東京都内の弁護士事務所が、従来の給与相当額を“生活費”として小室さんに支払っていることも明らかになった。事務所の“支援”は3年間を予定しているという。

引用:ビジネス ジャーナル

その報道に対して、世間からは「借金を先に返済すべきなのでは」「家族の金銭問題を解決できない人に弁護士なんて務まらない」といった批判的な声もあるようです。

そういった批判の目を気にして、日本国外のアメリカでは自身の写真を公開しなかったなのではないかと考える人が多いようですね。

スポンサーリンク

今回の記事のまとめ

今回は小室圭さんのフォーダム大学法科大学院の卒業写真をなしにした理由について調査していきました。

結果的になぜ小室圭さんの卒業写真をなしにしたのか詳しい事実はは分かってはいません

しかし、小室圭さんは自身で写真を載せないように依頼した可能性が高く、世間では留学の奨学金問題が関連していたのではないかと考える意見が多いようです。

小室圭さんの奨学金問題については様々な意見がありますが、熱心に将来に向けて弁護士を目指している姿はとても素晴らしいと思います。

今後も秋篠宮眞子様の婚約者・小室圭さんのことを応援していきたいと思います。

スポンサーリンク