番組

天野佳代子のすっぴん画像がヤバい!若い頃との比較や奇跡の美容法は?!

現在63歳の美容雑誌編集長の天野佳代子さんが今、話題になっております。

今回はそんな天野佳代子さんの美しいすっぴん画像や若い頃とのビフォーアフター比較画像、奇跡の美容法についてまとめていこうと思います!

天野佳代子とは?


天野佳代子さんは美容雑誌「GRAND」の編集長として活躍しており、1957年生まれで現在63歳と思えない美貌で話題になっております。

20代で美容ライターとして活動されています。

また美肌の秘訣に関しての本も出版されており、「美魔女感がない」ことが魅力だと本人は答えているようです。

 

スポンサーリンク

 

天野佳代子のすっぴん画像がヤバい!

天野佳代子さんがテレビ番組「マツコ会議」(2018年)で公開したすっぴん画像で、肌に潤いやハリがあり10歳以上は若くみえると知られています。

同じく「マツコ会議」(2018年)で下地メイクをしているときの姿でほぼすっぴんの状態と変わりはないでしょう。

続いて「Live News it」の「アレトコレト!」で公開された化粧水をしているときの姿です。

こちらもほぼすっぴん状態ですが、みずみずしい肌が印象的です。

スポンサーリンク

天野佳代子の若い頃と現在の画像を比較!

天野佳代子さんの若い頃(28歳)と現在(60代)のビフォーアフター画像もテレビ番組で公開されています。

現在は奇跡の美肌で知られている天野編集長ですが、28歳の頃は肌のシワやシミが気になり始めていたそうです。

天野佳代子 20代

天野佳代子 30代

天野佳代子 40代

スポンサーリンク

天野佳代子の奇跡の美容法は?!

天野佳代子オススメ神アイテム3選!

天野佳代子さんは忙しく時間がない方にもオススメをしている3つの神アイテムを紹介されています。

 

 

こちらは時間がなく、お手入れをシンプルに済ませたい方にとってオススメで、化粧水と保湿美容液のステップがこの1本でできるそうです。

ポイントとしては化粧水は両手に広げて顔を包み込むようになじませる。肌がふっくらするまで重ねづけをすることだそうです。

 

 

「今ある肌トラブル」を改善し、肌の未来を変える高機能美容液となっています。

ポイントとしては、目尻・上下まぶた・目頭・口元・ほうれい線に広めにつけてシワ予防することだそうです。

 

うるおいをキープしながら毛穴の黒ずみ・角栓詰まり・ザラつきをしっかり取りのぞく、ビタミンC配合の酵素洗顔パウダー。

ポイントとしては、顔全体を優しく洗ったら、小鼻の周りはくるくる丁寧にケアすることが重要だそうです。

奇跡の美容法は?!

最後にテレビ番組「Live News it」の「アレトコレト!」で紹介されていた奇跡62歳の美容法についてご紹介していきたいと思います。

①洗顔は落とす&たたく

洗顔は落とすことが重要肌の代謝を上げる効果が期待できるといいます。

特に朝にしっかり洗顔がオススメだということ。

たたくときは音がなるくらいがいいそうで、シャワーを浴びながら、「ひっぱたく」ことにより刺激で肌の血流促進されるそうです。

②化粧水・乳液は仰向けでたっぷりと

ちなみに天野さんはソファーで仰向けでやっているらしく、それにより毛穴が開き浸透力がアップするそうです。

化粧水は高価なものでなくて大丈夫なので、たっぷりと塗ることが重要だといいます。

③顔のたるみは頭皮から

天野さんは髪の毛をとかすときは、頭皮を引き上げるようにして顔のリフトアップをしているようです。

頭皮の刺激=顔にハリが出るそうです。

 

スポンサーリンク