アイドル

柏木由紀の病気の種類は?医者YouTuberから結果がヤバかった!

2020年11月、アイドルグループAKB48の柏木由紀さんが自身のYouTubeチャンネルで最近になって自身の体に異変があることについて言及していたことが話題になっています。

まだその自身の体の異変の原因や病名は分かっていないようです。

今回はそんな柏木由紀さんの考えられる病気の種類について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

柏木由紀の病気の種類は?

柏木由紀さんは2020年11月にアップしたYouTube動画で「【緊急】皆様、助けてください。」というタイトルを付け、最近悩んでいる自身の体の異変について訴えました。

1つ目は、「手のしびれが続いている」症状。

左手のしびれが半年ほど続いているようで、寝る前や入浴中に症状がでやすいと語っています。

2つ目は、「首に違和感があり、一日に何回か首を絞められるような感覚に襲われる」という症状。

寝違えた際、上を向かずにサプリメントを飲んだときから喉の調子がおかしくなったと話します。

この症状だけ聞くと、身体の調子が明らかにおかしいのは分かりますが、一体どんな病気なのでしょうか?

スポンサーリンク

医者YouTuberから結果がヤバかった!

そんな自身の体の異変に悩んでいる柏木由紀さんに対して、皮膚科・内科医をしている女性YouTuberの友利新さんが医者目線で真剣に答えてくれています。

正中神経麻痺(手根管症候群)

正中神経とは、親指・人差し指・中指・薬指を支配している神経のことを差し、柏木さんも同じようにこの部分がしびれると言っていました。 

手が麻痺しているためOKサインができないが一番の特徴です。

局部を安静にすること、神経を修復するような薬を飲むが効果的。

最悪の場合、手術をしなければいけない場合もあるので注意が必要です。

整形外科に行って、早めに診察してもらった方が良いそうですね。

尺骨神経麻痺

尺骨神経とは、薬指・小指を支配している神経を差し、柏木さんも正中神経と同様にしびれると話していました。

ゲームのやり過ぎには気を付けて、安静にすることが良いそうです。

こちらも整形外科に行って、早めに診察してもらった方が良いそうですね。

食道裂孔

食道に穴が開いてしまい、そこから炎症が酷くなっていくという恐ろしい病気です。

耳鼻科では異常なしと見られることがほとんどなので、消化器内科に行って胃カメラで確認し、早期発見することが大切です。

リウマチ(シェーグレン症候群)

シェーグレン症候群とは、喉が渇きやすくなったり、手の関節に違和感を感じる症状が出るようです。

なので、柏木さんは元々はシェーグレン症候群で、食道裂孔や手のしびれを感じたのではないかとも考えられるそうです。

リウマチは完治するケースが少なく、一生付き合わないといけない病気なので、もしそうだった場合は大変ですよね。

スポンサーリンク

今回の記事のまとめ

今回は2020年11月に公開した柏木由紀さんのYouTube動画から、彼女の病気の種類は何なのか?について調査していきました。

  • 柏木由紀さんは、現在「手のしびれが続いている」「「首に違和感があり、一日に何回か首を絞められるような感覚に襲われる」症状に悩まされている。
  • 女医YouTuber・友利新さんは柏木由紀さんの病名を正中神経麻痺・尺骨神経麻痺・食道裂孔・リウマチ(シェーグレン症候群)と予測している。

柏木由紀さんの病気の種類や原因が分かり、しっかり症状が治ることをお祈り申し上げます。

スポンサーリンク