アイドル

【総まとめ】今泉佑唯が病気になりすぎ!原因はいじめ・コロナ・ワタナベマホトの裏切りと壮絶すぎる…

今泉佑唯 画像

元・欅坂46のメンバーで現在はタレント・ファッションモデルとして活躍中の今泉佑唯さん。

そんな今泉佑唯さんですが、度々、体調不良が原因で芸能活動を休養されたりしております。

今回は今泉佑唯さんの欅坂46引退から現在までにかかった病気について掘り下げていこうと思います。

スポンサーリンク

今泉佑唯の病気の原因は過度なストレス?

今泉佑唯さんですが、今までに過度なストレスが原因とされる病状に見舞われています。

中には長期に渡って芸能活動を休止する期間もあり、ファンの方々からは心配する声も多く寄せられていました。

今泉佑唯のストレスが原因とされる体調不良

  • 2017年4月~ 心因性難聴・欅坂46の一部のメンバーのいじめによる体調不良
  • 2020年10月~ 人間関係のストレスによる体調不良
  • 2021年1月~ 軽度のパニック状態で病院搬送

それでは、下記より詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

欅坂引退から現在までが壮絶過ぎた!

欅坂46時代 1度目の活動休止

今泉佑唯さんは欅坂46時代の2017年4月13~同年8月18日の約4カ月間体調不良により一時活動を休養されています。

メンバーの今泉佑唯が、体調不良により、先週末よりお休みをいただいておりましたが、医師より一定期間の治療、静養が必要との診断が下りました。
そのため、欅坂46としての活動を当面の間休止し、治療に専念させて頂くことと致しました。
 ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 復帰のめどが立ち次第、ご報告申し上げます。引き続き今泉佑唯の応援のほどよろしくお願いいたします。
 
引用:欅坂46 公式サイト

当時の欅坂46公式サイトでは、体調不良の原因が詳しく記載されていませんでしたが、多くのニュースサイトでは他の欅坂46メンバーの一部の人から「いじめ」を受けていたと報道されました。

そのストレスが原因なのか、病院からは心因性難聴と診断されたそうです。(週刊女性PRIMEより)

心因性難聴は、人間関係や環境不適応などが原因で耳の聞こえが悪くなる病気です。

いじめを受けていたとされる今泉佑唯さんも、周りの人間関係が原因で難聴の症状が出たのでしょう。

また、他の心因性身体症状が合併して「心因性難聴」だと認められるそうなので、他にもストレスが原因と見られる症状がいくつか出ていたと思われます。

欅坂46時代 2度目の活動休止

同じく欅坂46時代の2017年12月28日から、再度、体調不良により活動休止することを発表しました。

所属メンバーの今泉佑唯ですが、年末の活動に向けて治療を続けてまいりましたが、医師の判断により年内の活動をお休みさせていただいただく事になりました。

ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。 

引用:欅坂46 公式サイト

その後、2018年8月7日に欅坂46を卒業することを発表し、同年11月4日の個別握手会にて欅坂46を卒業します。

1度目の活動休止後、欅坂46メンバーとして活動を再開した今泉佑唯さんですが、活動わずか4カ月で再び活動休止をすることになってしまいます。

やはり、欅坂46の一部のメンバーとの人間関係が上手くいかなかったのか症状が再発した可能性も考えられますね。

今泉佑唯さんが一度かかった心因性難聴も再発する恐れがあるそうで、専門家によると本人のストレス状況を加味しつつ、慎重に治療をする必要性があるそうです。

新型コロナウイルスに感染

今泉佑唯さんは2020年8月12日に新型コロナウイルスに感染したことを公式サイトで発表しました。

8月6日から発熱症状があり、その後は自宅で療養し、9月3日よりラジオ番組の出演で活動再開をしました。

症状が出始めた8月6日の22:48には自身のTwitterアカウントにて、眠りたいけど寝れないといった体の不調を訴えたことでも話題になりました。

妊娠で活動休止?

コロナ感染から活動を復帰された今泉佑唯さんですが、2020年10月16日から体調不良で再度、活動を休止しています。

この度弊社所属今泉佑唯ですが、体調不良の為、一時治療に専念させていただくことになりましたことをご報告申し上げます。また復帰の見通しが立ちました段階で、皆様にはご報告させていただきます。ファンの皆様並びに関係者の皆様にご心配ご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。今後ともご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

引用:スポニチ

一部では、2021年1月21日にYouTuberのワタナベマホトさんと結婚・妊娠を発表したのもあり、妊娠したため休養していたのではないかという風に報じられていました。

しかし、事務所の関係者によると今泉佑唯さんは当時、仕事上の人間関係が上手くいっておらず、それが原因で体調を崩してしまったと語っています。(文春オンラインより)

欅坂46時代から人間関係のストレスによる体の不調で活動休止していた今泉佑唯さんですが、卒業後も別の人間関係で症状が再発してしまったようです。

ショックで病院搬送

今泉佑唯さんは2021年1月22日頃には、ショックで軽度のパニックを起こし、病院へ搬送されたことが明らかになりました。(文春オンラインより)

原因は夫となったワタナベマホトさんが、女子高生に対してわいせつ画像の要求していたのが発覚し、所属事務所から契約解除され職を失うことになったのと大きく関係しているようです。

今泉は、今回明らかになったトラブルについて、動画で公になるまで全く知らなかったそうです。ショックを受けて体調を崩してしまい、発覚した翌日に病院に足を運んでいます。夫となるマホトは契約解除されて職も失うことになった。夏に産まれてくる子供もお腹の中にいることから『これからどうしよう……』と将来に対する不安も漏らしている。軽度のパニック状態になっていて、今は女性スタッフが付きっ切りで精神的にショックを受けている彼女をフォローしています」(事務所関係者)

引用:文春オンライン

今泉佑唯さんの発症した軽度のパニック状態ですが、予期不安によってパニック状態が繰り返されるといった病気です。

パニック状態のときは、動悸・息苦しさなどを感じるので非常に苦しい状態だったのではないかと考えられます。

ストレスが原因でパニック状態まで発展してしまった今泉佑唯さんですが、今後は時間をかけて治療していくしかなさそうです。

スポンサーリンク

今回の記事のまとめ

今回はは今泉佑唯さんの欅坂46引退から現在までにかかった病気について調査していきました。

  • 欅坂46時代には、2度にわたって、いじめと見られる人間関係が原因で体調を崩していた
  • 2020年8月には新型コロナウイルスに感染し、苦しい病状に見舞われた。
  • 欅坂46卒業後の2020年10月からも、仕事上の人間関係が原因で体調を崩していた
  • 2021年1月には、夫のワタナベマホトさんのスキャンダルが原因でパニック状態になり病院に搬送されていた。

今後はゆっくり時間をかけて今泉佑唯さんの体調が良くなるまで、回復を祈るしかなさそうですね。

スポンサーリンク