ドラマ

橋本マナミのホステス役で着ていた赤いドレスのブランドは?驚愕の値段!!

土曜ナイトドラマ「アリバイ崩し承ります」という推理小説をドラマ化したものが2020年2月から話題になっています。

第3話からはは橋本マナミさんが登場し、セクシーなホステス役として出演し、クラブで美しいドレス姿を身に包んでいます。

今回はそのドラマ「アリバイ崩し承ります」で橋本マナミさんが着用していた赤いドレスについて掘り下げていこうと思います!!

 

 

橋本マナミのホステス役で着ていた赤いドレスのブランドは?

橋本マナミさんといえば、大人の色気のある女優としても有名で「国民の愛人」などのキャッチフレーズで呼ばれていることでも知られています。

そんな彼女がドラマ「アリバイ崩し承ります」でも自身のセクシーなキャラを発揮して、ホステス役に選ばれました。

橋本マナミさんは2003年からテレビドラマの女優として活躍しており、NHK大河ドラマ「武蔵」MUSASHIに出演されてから、現在まで約17年経つのでベテラン女優としても演技力が期待できそうです。

今回のホステス役では赤いドレスを着て堂々とした雰囲気があり、役柄に非常にマッチしていてGOODですね。

彼女のそのとき着ている赤いドレスについて、いろいろ情報を探してみたのですが残念ながら全くデザインが一致しそうなものはありませんでした。

一体、どこのブランドで値段はいくらくらいするのか気になりますよね。

また情報が入り次第、追記させていただきますね!!

橋本マナミの着ていたドレスのブランドは?驚愕の値段!!

「TADASHI SHOJI」

橋本マナミさんが過去のベストヒット歌謡祭で(2019年11月)に着ていたドレス姿が美しいと話題になっており、ブランドの情報が手に入ったので公開したいと思います。

この青いグラデーションカラーのドレスのブランドは「TADASHI SHOJI」(タダシ ショージ)というブランド名らしいです。

「TADASHI SHOJI」(タダシ ショージ)のウリは個性的で大胆なデザイン性で、橋本マナミさんが着用しているドレスもまるでギリシャ神話にでてくるオーロラ姫のように見えます。

またワイルドショルダーになっており、鎖骨や二の腕などの肌の露出が多くセクシーな見栄えですよね。

気になるお値段はなんと143,000円(税抜)と1万円前後のドレスも多数あるある中、高額の部類に入るのではないかと思われます。

日本の宮城県出身のファッションデザイナーが開発したもので、繊細な生地を使用し、全て手作業で刺繍されたビーディングが施されたているらしいのでこのお値段という理由が考えられそうです。

「TADASHI SHOJI」の赤いドレスは?

そんな高級ブランド「TADASHI SHOJI」のドレスを着ていることで話題になった橋本マナミさんですが、もしかしたら今回のホステス役での赤いドレスも「TADASHI SHOJI」のものではないかと予測をたててみました。

早速、「TADASHI SHOJI」の気になる赤いドレスを見てみましょう!!

こちらの赤いドレスに関しても非常に美しいデザインですよね!!

しかし、ホステスが着ているドレスというよりはパーティードレスに近いといった感じではないでしょうか?

気になるお値段はというと87,800円とこちらも高額です。

他にも「TADASHI SHOJI」の商品を探してみたのですが、やはりホステス役で着ているあの赤ドレスと同じ商品は見つからなかったということで、違うブランドの可能性が高いといえそうです。

今回の記事のまとめ

今回はドラマ「アリバイ崩し承ります」にホステス役として出演されている橋本マナミさんが着用している赤いドレスについてまとめてみました。

  1. 橋本マナミのホステス役として着ている赤いドレスのブランドや値段は今のところ謎のまま
  2. 過去のベストヒット歌謡祭で着用しているドレスは「TADASHI SHOJI」というブランド名で値段は14,300円する
  3. 「TADASHI SHOJI」の商品で赤いドレスを探してみたが、ホステス役として着ていたドレスは見当たらなかった

それでは今回も記事をお読みいただきありがとうございました!!