お笑い芸人

【比較画像】ガンバレルーヤ・よしこの昔の姿が別人!幼少期から現在までを時系列で追ってみた

ガンバレルーヤ・よしこ

お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のボケ担当として知られているよしこさん。

現在はぽっちゃりとした体型が印象ですが、昔は別人級に痩せていて可愛らしかったとも言われています。

今回はよしこさんの昔の別人級の姿や幼少期から現在の姿の画像を時系列で追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ガンバレルーヤ・よしこの昔の姿が別人!

ガンバレルーヤのよしこさんはInstagramにて、2012年頃の相方・まひるさんと「ガンバレルーヤ」を結成し始めの時代の自身の写真を投稿しました。

よしこさんは、コンビで上京する前は大阪でスナックのバイトとお笑いを両立させながらも下積み時代を過ごしていたそうです。

そのスナックのバイト時代の顔写真が現在のよしこさんとは別人のようです。

ガンバレルーヤ・よしこガンバレルーヤ・よしこ

現在のよしこの特徴

  1. 顔が大きい
  2. 眉毛が垂れ下がっている
  3. 目力がない
  4. 全体的に優しいイメージ
  5. ヘアカラーはナチュラルな黒髪
  6. 白い肌にピンク色のチーク

昔(スナック時代)のよしこの特徴

  1. 顔が小さい(現在と比較して)
  2. きりっとした眉毛
  3. 目力がある
  4. ヘアカラーはブラウン
  5. ギャル風メイク

現在の姿と昔(スナック時代)の姿が別人に見える理由としては「痩せていた」「メイク方法が違っていた」などが挙げられそうです。

スポンサーリンク

幼少期から現在までを時系列で追ってみた

幼少期:当時5歳

ガンバレルーヤ・よしこさんは、1990年10月24日に愛知県豊田市にて生まれます。

水道屋の実家で生まれ、4人兄弟の末っ子として育ちます。

幼少期は、引っ込み思案で恥ずかしがり屋な性格をしていたそうです。

こちらの画像はよしこさんが当時5歳だった頃の写真だそうですが、現在と同様にぽっちゃりとしており面影をしっかりと残している印象ですね。

ガンバレルーヤ・よしこ

小学校時代:当時6~12歳

よしこさんは当時、地元の「豊田市立中山小学校」に通っていました。

小学校では同級生に「よしゴリラ」といった失礼なあだ名を付けられていました。

その理由は体毛が毛深かったからなんだそう。

当時の写真を見てみると、髪の毛や眉毛が濃い印象があり、現在のよしこさんの姿に大変似ている印象です。

ガンバレルーヤ・よしこ

中学時代:当時12歳~15歳

よしこさんは当時、地元の「豊田市立藤岡小学校」に通っていました。

中学校時代からヤンキーに憧れるようになり、ギャル風の見た目をしていました。

当時の写真を見ていると、小学校時代の頃よりも痩せており、濃かった眉毛ががっつり加工されていますね。

ゴリゴリのギャルというよりも、笑顔が可愛らしい女の子のイメージです。

ガンバレルーヤ・よしこ

成人:当時22歳

よしこさんは高校卒業後、3年間、老人ホームで介護の仕事をしていました。

しかし、どうしてもお笑い芸人になりたいという一心で、大阪のスナックでアルバイトをしながらコメディアンとしての活動を続けます。

当時は、大阪の九条にある「スナックA(エース)」という店舗のスタッフとして働いていました。

よしこさんはスナック時代はスタッフ・お客さんにもかなり気に入られており、AKB48や浜崎あゆみさんの曲を歌い場を盛り上げていたそうです。

お客さんに仮に酷いことを言われていたとしても、得意の営業スマイルを見せ常に仕事に全力投球だったといいます。

当時の写真を見てみると、学生時代のギャルの雰囲気が残っており、水商売のお姉さんといったような感じがします。

セクシーな衣装を身にまとっているよしこさんは、現在とは別人級といえそうです。

ガンバレルーヤ・よしこガンバレルーヤ・よしこ
スポンサーリンク

今回の記事のまとめ

今回はガンバレルーヤ・よしこさんの昔の別人級の姿や幼少期から現在の姿の画像を時系列でご紹介していきました。

  • よしこさんの9年前(当時21歳)の写真を見てみると、現在の雰囲気と別人レベルで違い「ギャル風」「(現在よりも)痩せていた」などの印象が見られる
  • よしこさんは幼少期から小学校にかけて現在の面影を残しているが、中学時代にギャルになり始めたころから別人のようなルックスに変貌を遂げていった。

また、よしこさんの昔の姿について新しい情報が入り次第、追記させていただきたいと思います。

スポンサーリンク