お笑い芸人

【ロンドンハーツ】50PAの正体の芸人3人候補は誰?爆笑歌動画をあげてみた!

2020年10月8日放送のお笑いバラエティー番組「ロンドンハーツ」に芸人アーティスト・50TA(狩野英孝さん)のライバルである50PA(正体不明)が登場することで話題になっています。

今回は正体不明の50PAは誰なのかについてネット上に上がっている芸人3人爆笑歌動画をあげていきたいと思います。

スポンサーリンク

50PAの正体の芸人3人候補は誰?

候補1:ぺこぱ・松陰寺太勇

松陰寺さんはミュージシャン経験があるお笑い芸人でもあり、50PAの正体である有力候補です。

高校時代はバンドマンとしてGLAY・LUNA SEA・X JAPANなどのコピーバンドをしていたそうです。

高校卒業後は大阪府にあるキャットミュージックカレッジ専門学校(サウンドエンジニア専攻)を卒業され、プロミュージシャンを目指し上京しますが周りのバンドマンたちが上手すぎて挫折してしまった過去があります。

また2016年には自主製作CD「風」を発売し、松陰寺さん自身が収録されている全9曲全ての作詞・作曲・編曲、演奏、レコーディングを手掛けるという実力をもっています。

元々プロミュージシャンを目指していたこともあり経験値も十分な松陰寺さんは50TAの強敵ライバルとなりそうですね。

候補2:フルーツポンチ 村上健志

村上健志さんは歌が音痴な芸人として、面白さを売りにしていると考えると50PAである可能性はありそうです。

お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャルでは情熱的に歌いこなしているのにもかかわらず、曲の音程が外れているため、番組出演者たちを笑いの渦に巻き込んでいました。

歌の上手さ関係なしに、面白さだけで勝負となったら50TAのいいライバルとなるかもしれませんね。

候補3:パンサー 尾形貴弘

アイドルグループ・吉本坂46メンバーである尾形さんも50PAである可能性がありそうです。

吉本坂46は厳しいオーディションから合格した者だけが選ばれており、エントリー人数1747人から、最終審査の合格者数は46人。

倍率でいうと約38倍と難関です。

最終審査には音楽プロデューサー・秋元康氏の歌唱審査があり、尾上さんはその審査に通過したので、歌唱力には実力があるといえるでしょう。

尾上さんも歌唱力では50TAとの良きライバルとなりそうですね。

スポンサーリンク

それぞれの爆笑歌動画をあげてみた!

ぺこぱ・松陰寺太勇「松陰寺太勇Ⅱ」

「松陰寺太勇Ⅱ」はもちろん松陰寺太勇さんが作詞作曲した曲で、ロンドンハーツで以前公開した曲でもあります。

松陰寺 松陰寺 松陰寺 高円寺 高円寺 高円寺」の歌い方が癖になりますよね。

歌い方や見た目がV系で、顔のメイクも50TAに似ているので、50PA候補として期待できそうです。

フルーツポンチ 村上健志

お笑いバラエティー番組「歌がへたな王座決定戦」で尾崎豊さんの曲「OH My Little Girl」を熱唱した村上さんの姿です。

曲の出だしから音程が外れており、番組出演者も爆笑です。

村上さんもお笑い芸人の歌番組によく出演されているので、50TAと同様にこらからも視聴者の方々を楽しませてほしいですね。

パンサー 尾形貴弘

パンサー尾形さんはYouTubeでリフティングをしながら、槇原敬之さんの「もう恋なんてしない」を歌っています。

リフティング中、息切れをしていて本当に歌が上手いのかどうか分かりにくいですが、途中からふざけて歌っているシーンが爆笑ですよね。

スポンサーリンク

ネット上の声

 

スポンサーリンク