ドラマ

日向坂46のDASADAのロケ地はどこ?女学院や海岸をご紹介!

日向坂46のドラマが2020年の新春から始まり、「DASADA」という青春ドラマで1月15日(水)から放送されることで話題になっています。

日向坂46のメンバーひとりひとりがどんな役を演じるのか?活躍する場面はいつ?など気になることがたくさんあり、放送日が楽しみですよね♪

そんな新ドラマ「DASADA」の気になるであろう一つのテーマとしてロケ地について解説していこうと思います。

果たして日本全国あるうちのどんなところが、ロケ地になっているのでしょうか?


スポンサーリンク

 

①屋上にそびえ立つシーンはどこ?

ある建物の屋上でドラマ出演メンバーの学生たちがそびえ立つシーンがあります。

高いビルや雲の流れがキレイに見え、絵になりますよね。

果たしてここはどこでしょうか?

ここは東京都の渋谷にある山野美容専門学校という場所です。

将来的に美容師やメイクアップアーティストになりたい方が学びの場として活用しております。

2007年に建てられたM・YAMANOタワーといいます。

調べたところ21階が屋上で、そこで乃木坂ドラマメンバーがそびえ立っているようですね。

眺められる景色が最高です!!

 

 

②海岸のシーンはどこ?

続いて、青春ドラマでよくある海岸のシーンが「DASADA」にもあるみたいですが、ここは果たしてどこなのでしょうか?

 

ここは横浜市秋谷にある秋谷海岸という場所です。

海岸に突き出た大きな奇岩「立石」をはじめ、美しい海岸の景色で知られています。

特に、富士山を背景にした「立石」の景色は、絶景のビューポイント!夕日が空を染める時刻がお勧めらしいです。

こんなきれいな海岸であれば、青春ドラマでも映えますよね。

思わず、青春時代のあの頃に戻りたくなります。

 

③私立マロニエ女学院はどこ?

最後にドラマ「DASADA」のメインとなる私立マロニエ女学院の場所をネタばらししたいと思います。

もちろんですが、こんな学校実際は存在しません笑。

果たしてここはどこなのでしょうか?

ここは千葉県市川市に位置する旧和洋国府台女子中学校国分キャンパスという場所です。

私立マロニエ女学院という学校名と違いめちゃくちゃ和風です笑。

中高一貫教育を行う私立中学校・高等学校です。

2014年にダンス部が全国優勝するという素晴らしい成績を残している学校とも知られています。

実はここは日テレの2019年春の新土曜ドラマ「俺のスカートどこいった(俺スカ)」のロケ地ともなっています。

確かにオシャレなテラスをしており、ドラマ撮影のロケ地ではもってこいですよね。

スポンサーリンク

今回の記事のまとめ

今回は2020年新春ドラマ日向坂46出演DASADAのロケ地についてご紹介させていただきました。

ロケ地と選ばれるだけあって、どこも一回行って目で確かめたくなるような場所ばかりでしたよね。

日向坂46のメンバーがどのようなカタチでドラマを繰り広げてくれるか非常に楽しみです。

それでは今回も記事をお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク