政治家

バイデン氏は入れ歯だから歯並びがいい?整形をしていたいう噂もあった!

2020年のアメリカ大統領選挙選でジョー・バイデン氏が一躍注目を浴びていますが、ネット上ではバイデン氏は入れ歯をしているのではないかと噂になっています。

今回はバイデン氏の入れ歯説について掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

バイデン氏は入れ歯だから歯並びがいい?

バイデン氏の歯並びが綺麗すぎる!

バイデン前副大統領は1942年11月20日生まれで、2020年現在は77歳になります。

しかし、バイデン氏は70代の人だとは思えないほどの美しい歯並びをしています。

画像を見てみると、まるで若いイケメン俳優並みに歯並びが綺麗ですよね!

人間の歯にも寿命というものがあり、通常28~32本あるうちの70代になると平均本数が15本であり、半分の歯が失わられるといいます。

主な原因は虫歯・歯周病や歯のかみ合わせが悪いからそうなるのだそう。

バイデン氏はどのような方法で美しい歯を保っているのか気になりますよね。

バイデン氏は実は入れ歯だった?

バイデン氏は日本及びアメリカでも入れ歯を使っているのではないか?と噂されているようです。

こちらの真相については未だ日本・アメリカでも分かっていないようです。

入れ歯説の原因は「不自然なほどに綺麗すぎる歯並び」だけではなく、「話し方」にも原因があるようです。

上のTwitter上で投稿されていた動画を見ると、バイデン氏が話す前や話している途中に口をもごもごさせている様子が見受けられます。

「本人の癖なのか」「口が渇きやすいのか」「入れ歯を入れているからのか」分かりませんが、少し気になりますよね。

バイデン氏の入れ歯疑惑に対する声

日本のTwitter上でもバイデン氏が「入れ歯を入れているのではないか?」と疑問に思っている方が多いようです。

スポンサーリンク

整形をしていたいう噂もあった!

アメリカのニュースサイトによると、バイデン氏の入れ歯説についてや整形を受けていたという情報がありました。

(本文)Others wondered if he had a “new set of teeth” that he was struggling to get used to. He’s known for his dazzling white teeth, which have had their own website for more than a decade, and appears to have undergone cosmetic procedures in recent decades, including hair plugs, Botox injections and veneers.

(日本語訳)他の人は、彼が慣れるために苦労している「新しい歯のセット」を持っているかどうか疑問に思いました。彼はまばゆいばかりの白い歯で知られており、10年以上にわたって独自のウェブサイトを持っており、ここ数十年でヘアプラグ、ボトックス注射、ベニアなどの美容整形を受けたようです

引用:popculture.

ニュースサイトでは、バイデン氏は自身の公式サイトで整形を受けていたことをネット上で公開していたという風に書かれています。

バイデン氏が受けた整形方法について

ヘアプラグとは植毛のことで、ボトックスとはしわなどを目立たなくする美顔術で、べニアとは、歯を白く綺麗にする方法のようです。

歯並びを綺麗にする整形はインプラントを埋め込む方法もあるので、もしかしたらそれも考えれれなくもないですね。

スポンサーリンク

今回の記事のまとめ

今回はバイデン氏の入れ歯説についての情報を集めていきました。

  • バイデン氏は「不自然に歯並びが綺麗すぎる」「話し方に違和感がある」という理由で日本やアメリカなどで入れ歯説が浮上している。
  • バイデン氏はアメリカの情報によると美容整形を受けていた過去があり、歯も同じように施術を受けていた可能性もある。

また新しい情報が入り次第、追記させていただきます。

スポンサーリンク