歌手

浜崎あゆみの高校時代のまとめ!出身校・写真・同級生などを調査!

平成の歌姫・浜崎あゆみさんの気になる高校時代はどうだったのでしょうか?

出身校・写真・同級生についてまとめていこうと思います!

浜崎あゆみの出身校は?

浜崎あゆみさんは堀越高校・芸能活動コースに1993年4月に入学されましした。

現在も堀越高校は

  • 体育コース
  • 進学・進路選択コース
  • トレイトコース(学業とプロ活動を両立させる)
  • 育英コース

があるようです。

偏差値に関しては

38~42(2020年現在)

東京都内 539位/632件中

全国 7009位/10047件中

他にも綾瀬はるかさん(女優)や岡田准一さん(俳優)も同校で卒業されました。

【画像】浜崎あゆみの高校時代の制服姿がかわいい!

堀越高校の制服はブレザー系で、当時の浜崎あゆみさんはかわいい制服に似合っていますね。

浜崎あゆみは中学校時代は福岡市立原中学校に通っており、原中学校はセーラー服が女子の制服なので、そこで高校時代と中学時代の区別がつきそうですね!

スポンサーリンク

浜崎あゆみの高校時代同級生は?!

浜崎あゆみさんは高校時代の同級生には中山エミリさん(女優)と市川海老蔵さん(歌舞伎役者)がいるようです。

市川海老蔵さんは浜崎あゆみさんと同じクラスメートだったようで、2013年11月に自身のブログに明かしたようです。

海老蔵さんから見た当時の浜崎あゆみさんの印象は

  • 僕も人の事言えないけど浜崎さんもかなり個性がめだっていたよ笑
  • でもあんまり学校お互いむかなかった様な気がします

と書いています。

また浜崎あゆみさんは市川海老蔵よりも年齢が1つ下になりますが、同じクラスメートだった理由をこう明かしています。

「私の方がいっこ下だけど、芸能科だったから、一年生から三年生までひとクラスにまとまってたんだよね。」

スポンサーリンク

浜崎あゆみの高校時代の芸能活動は?!

浜崎あゆみは1993年~1996年の間、15~18歳で一般でいう高校生の年齢ですが、芸能活動はどうしていたのでしょう?

「ツインズ教師」で女優デビュー

1993年4月~放送された「ツインズ教師」では女優デビューを果たしており、当時の芸名は「浜崎くるみ」だったようです。

3年2組の生徒の立花桃役を演じ、チーマーにレイプされるショッキングな役どころとなっているます。

また「渚のシンドバット」や「未成年」「闇のパープル・アイ」などテレビドラマ・映画、Vシネマで女優として出演を果たしました。

名前を改名していた?!

デビュー時はキッズモデルとしても活躍しておりましたが、当時の芸名は「浜崎くるみ

1994年から浜﨑あゆみ(崎の異名体「﨑」)でデビュー

1998年から浜崎あゆみとデビューし、現在の「浜崎あゆみ」があるようです。

グラビアアイドルとしても活躍!

また持ち前のかわらしいルックスを活かし、グラビアアイドルとしても活躍されていたようです。

シングル「NOTHING FROM NOTHING」をリリース

浜崎あゆみさんが当時のアイドル時代”AYUMI”名義だった頃の1枚目のシングル及びミニアルバム。

DOHZI-T(現在・童子-T)とのコラボレーション作品です。

現在の浜崎あゆみさんと歌い方が違うのが驚きです。

浜崎あゆみは高校を中退していた?!

浜崎あゆみさんは高校を中退しており、理由は学校にも馴染めなかったのと、芸能活動に専念するためだったようです。

芸能界入りした理由はシングルマザーの母を支えるためであり、浜崎あゆみさんが幼い頃に両親は離婚しています。

浜崎あゆみさんの幼い頃の両親の写真

スポンサーリンク

松浦勝人との出会い

現在エイベックス株式会社代表取締役社長の松浦勝人さんと浜崎あゆみが出会ったのは1995年、当時浜崎あゆみさんが16歳のときでした。

当時は専務取締役だったようです。

アジア最大級ディスコ「ヴェルファーレ」に息抜きに通っていた浜崎あゆみさんは上階のVIPルームに憧れていました。

顔なじみになった店員の紹介で特別にVIPルームに入れてもらえる事になり、そこで松浦勝人さんと出会ったようです。

1995年12月、VIPルームで再び松浦と出会い電話番号を教えてもらった。

松浦はあゆを呼び出し何故か仕事の打ち合わせや商談に立ち会わせるようになった。

ある時は会食に同席させる事もあった。

松浦の音楽への情熱に憧れる一方、なぜ自分が誘われるのか理解できなかった。

2人きりになった時はあゆに歌を歌わせ感想を言う事なくあゆの歌声を聴き続けた。

金スマ特別編「M 愛すべき人がいて」より

1996年末(高校卒業後)、当時の所属事務所サンミュージックとの契約が切れ、不安だった浜崎あゆみさんに松浦勝人さんは心配し、気にかけてくれたようです。

その後、浜崎あゆみさんはニューヨークへ渡り、ボイストレーニングを受けることになりエイベックスからの歌手活動の準備が本格化しました。

カラオケで松浦勝人にダメ出し?

浜崎あゆみさんは、高校時代松浦氏からはかなり気に入られていて部下として可愛がられていたことで知られています。

1995年の大晦日浜崎あゆみさんは(当時17歳、高校3年生)松浦勝人氏と西麻布のバーのカラオケで、歌を歌わされたときでした。

カラオケでの会話シーン内容

引用「週刊文集」阿川佐和子氏と浜崎あゆみさんとの対談より

浜崎さん:(中略)カラオケ歌ってたら、その人[引用者注:松浦]がボリュームとかエコーとかキーをいじり出して。「何、この人。人が歌ってんのに」と思って。歌い終わったら、「お前、次、これ歌え」とか言って、どんどん曲を入れ出すし。

阿川氏:何を歌えって言われたんですか。

浜崎さん:何だっけな。globeとか、キーが高いやつだったと思います。

阿川氏:で、歌ったら?

浜崎さん「歌が下手だから、レッスンに行け」って(笑)

この会話を見たら松浦氏が浜崎さんに対する言い方は上から目線でキツイ印象がありますが、本音は〝歌手として売れるため〟に彼女を想った親心なのではないかと考察されます。

その後、浜崎さんはすぐにはレッスンにいかず、半年ほど松浦氏と連絡をとらなかったそうです。

当時の彼女の心境はわかりませんが、いきなり言われた衝撃の一言「歌が下手だから、レッスン行け」に多少傷ついたのではないかと推測できます。

しかし、その半年後偶然松浦氏と再会し、「おまえ、まだレッスン行く気ないの?」といわれ、彼を信じる決心が彼女の心で決まったのかようやく、レッスンに通い始めたそうです。

そこから彼女がマイナーなアイドルから〝平成を代表する歌姫 浜崎あゆみ〟に変わる瞬間だったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

浜崎あゆみの高校時代のまとめ!

浜崎あゆみさんは、高校時代、高校通いに芸能活動と大忙しの日々を送っていました。

更にグラビアアイドルやアイドル歌手・女優など多種多様な仕事をこなしていました。

今後は、アイドルとして顔だけで売っていくのは厳しいと周囲の芸能関係者に噂される中、高校時代の松浦勝人氏の出会いをきっかけに今後、大きく発展する絶好の期間だったともいえそうです。

https://stardast1117.com/karen/ https://stardast1117.com/annkare/